ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモが端末開発資金を支援! でも大丈夫?

NTTドコモが自社向けのケータイ端末の開発費をメーカーに支援するというニュースをロイターが伝えたが、これに関してどのような支援の仕方をするのか非常に気になるところである。なぜなら、ケータイの端末は同タイプの機種を複数のキャリアで売り出すことがあり、NTTドコモが支援をしたとしても、その資金をソフトバンクや au で発売する端末の開発に使うことにもなりかねないからだ。

「メーカーへのプレゼント」「ケータイ業界活性化のため」という、大きな心で支援をするならわかるが、そうでないとすれば「開発にかかった費用の内訳全部提出してね」ということになるのだろうか。このことについてケータイ業界に詳しいN氏にお話を伺ったところ、「他社と同タイプの機種開発には使わないとかルールはあるかもしれませんが、同タイプの機種でも基本的にキャリアに合わせてローカライズした時点で開発コストはかかるので、そのぶぶんに支援金をあてがう可能性は高いですね」とのこと。

なるほど。もしかすると、今年の夏ごろに発売されるNTTドコモのケータイは、ちょっと他のキャリアより豪華になっているかもしれない。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。