ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

Xbob360の次世代機いよいよ登場か! Xboxポータブル情報も

x1

スクープ情報が入ってきた。マイクロソフトのテレビゲーム機『Xbox360』の次世代機の情報がゲーム業界に流れているという。ガジェット通信にもその情報が入ってきたので、未確認情報ながら今あるすべての情報をお伝えしたいと思う。

流れている情報によると、Xbox360の次世代機のドライブはブルーレイディスク対応となり、ソフトウェアはDVDやブルーレイディスクでリリースされるという。また、CPUはIBMが開発したPowerPCになるとの噂。映像出力はフルHD対応で、それらすべての情報は2010年にロサンゼルスで開催されるE3(エレクトロニック・エンターテイメント・エキスポ)で公開される予定なのだとか。

また、Xbox360の次世代機とともに発表されるもうひとつのハードがあるという。それが、Xboxポータブル(仮)だ! そう、マイクロソフトが発売する携帯型ゲーム機である。これもXbox360の次世代機情報とともにゲーム業界に流れており、かなり信憑性が高い情報となっている。それらハードの未確定&未確認スペックは以下の通り。

機種名: Xbox360-2(仮)
媒体: ブルーレイドライブ搭載
ソフト: ブルーレイディスク / DVD
CPU: PowerPC
出力: フルHD対応
発売時期: 未定
正式発表時期: 2010年5~6月(E3で発表)

機種名: Xbox360 ポータブル(仮)
媒体: 未定
ソフト: ダウンロード配信(詳細は未定)
モニター: マルチスクリーン / タッチパネル
音楽: 音楽再生Zune互換
発売時期: 未定
正式発表時期: 2010年5~6月(E3で発表)

Xbox360 ポータブルのゲームがダウンロード配信!? 完全にダウンロード配信となると、現在発売されている『PSP go』と同じタイプのハードになる可能性がある。ただ、完全にダウンロード配信ではない可能性もあり、ソフトウェアがパッケージソフトとして発売される可能性もある。

この情報は『ぱふぱふニュース』にも掲載されており、「Xbox360の次世代機の情報が入ってきました。ゲーム業界人、特にゲーム雑誌の編集者ならば誰でも知っている情報だと思われます」と書かれていた。

ガジェット通信編集部がゲーム業界の事情通にお話をうかがったところ「ブルーレイでXbox360の次世代機が出ることはみんな知ってることです。でもマイクロソフトさんと結びつきのあるマスメディアは掲載できないでしょうね。載せるとしても『GIGAZINE』やオタクあたりぐらいじゃないですか(笑)?」とのこと。未確定ではあるものの、やはり情報が流れているようだ。

とにかく、未確認&未確定情報しかない現時点では、Xbox360の次世代機もXboxポータブルも正式な発表があるまでどのようなものになるのかわからない。どちらにしても、新たなゲーム体験ができることを期待したいものだ。

■最近の注目記事
ジャレコ新作ゲームは当初『FF13』と同じ発売日だった! の真相判明
ジャレコ社長も大絶賛! フロム・ソフトウェアの『3Dドットゲームヒーローズ』
iPhoneどっかに忘れちゃった! でもたぶん大丈夫です
【1000人に聞きました】FF13はファミ通のクロスレビューで何点とれる?FF13
マジコンの歴史を振り返る ~スーパーファミコン編~

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき