【1000人に聞きました】FF13はファミ通のクロスレビューで何点とれる?

access_time create folderエンタメ ガジェ通 デジタル・IT
ff136

2009年12月17日に発売をひかえているスクウェア・エニックスのスーパーウルトラ大人気ゲーム『ファイナルファンタジーXIII』(以下、FF13)。発売前からゲーム各誌で大絶賛されている『FF13』だが、ゲームファンにとって気になるのは「本当におもしろいのか?」というところ。まあ、どんなに批判を書かれたとしても “買う人は買うゲーム” なので、ゲーム内容の良し悪しに売り上げが左右されるタイトルではないと思われる(続編の売り上げには影響すると思うが)。

そしてもうひとつ気になるのは、週刊ファミ通のゲーム批評コーナー・クロスレビューの点数が何点になるのか? という部分だ。4人のレビュアーがゲームを実際にプレイして内容を評価し、1~10点の間で採点する。4人の合計点数が40点(つまり満点)になると「ファミ通殿堂入り」となり、最高に素晴らしいゲームであると太鼓判を週刊ファミ通からもらうことができる。

もちろん、『FF13』も40点満点になりうるゲームとして期待されているが、ここ最近の週刊ファミ通のクロスレビューは読者から信頼度を失いつつあるというのが本当のところ。多くの人たちが「本当にこのゲームに40点つけていいの?」と思ってるゲームに40点をつけることもあり、インターネット上では「最初から信用してない」とささやかれているのも事実だ。そこで、1000人のインターネットユーザーに「FF13ってクロスレビューで何点になると思う?」というアンケートを実施! そのアンケート結果は以下の通りだ。

<FF13ってクロスレビューで何点になると思う?>
1位 40点 (20%)
2位 38点 (8.8%)
3位 39点 (6.6%)
4位 36点 (5.8%)
5位 37点 (5.5%)
※パーセンテージはアンケート回答者1000人の比率

やはりというか、当然というか、40点満点になると考えている人たちが多いようだ。もちろんゲームがおもしろそうだから40点になると考えている人もいるだろうが、週刊ファミ通とスクウェア・エニックスの利害関係まで推測して40点にしている人も多いようである。以下は、アンケート参加者の声をいくつか抜粋したものだ。

・ご祝儀レビュー
・どうせ高得点なんでしょ
・ファミ痛のレビューは広告欄
・ファミ通だし40点つけてくるよ
・大広告主の作品には色つけちゃうよね
・資金様だから低評価つけないんだろどうせ
・出来不出来に関係なくプラチナは確定だろうな
・全員満点だと怪しすぎるので38点くらいじゃない?
・ほぼ40点で確定だろ。38点くらいならファミ通見直すけどさ
・ドラクエ9やモンハン3が満点なのにFF13が満点じゃない訳がない
・スクエニは大手お得意さんなのでファミ痛できつい評価は付けれない

ほかにも、「40点の大盤振る舞いでそのレビューの価値がものすごい勢いで下がってきていることにファミ通は気付いているのかいないのか」という声もあった。アンケートの声を読んでもわかるように、多くの人たちがクロスレビューの点数に不信感を持っている。「ファミ通だし40点つけてくるよ」という意見が、そのすべてを物語っているといっても間違いではないだろう。はたして『FF13』はみんなの予想通り40点満点になるのかどうか? このゲームをフライングゲットして大批判している人もおり、クロスレビューの結果が楽しみである。

イラスト: 見ル野栄司
協力: こっそりアンケート

■最近の注目記事
【1000人に聞きました】FF13はファミ通のクロスレビューで何点とれる?FF13
マジコンの歴史を振り返る ~スーパーファミコン編~
ブチギレ息子とブチギレママの壮絶バトル動画に注目が集まる
有名ゲーム店「ゲームボーイミクロと同じ香りがしてきたPSPgo」と発言
少女マンガ版『デスノート』と話題騒然! 集英社『りぼん』に掲載

access_time create folderエンタメ ガジェ通 デジタル・IT
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧