ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ついに『2ちゃんねる』のアイドル「ぼっさん」が全米デビュー

kotaku

『2ちゃんねる』で「インターネットのフリー素材」と呼ばれている人気の人物・ぼっさん。彼が酔った勢いでインターネット上にアップロードした写真が、なぜか大人気に。ぼっさんの写真は多くの人たちに勝手にコラージュされ(合成写真が作られ)、さまざまな作品が作られている。本人はかなり寛大な心の持ち主のようで、何百ものコラージュ画像を作られても特に怒ることなく静観している。

そんなぼっさんが、ついに全米デビューしたことが判明した。北米でもっとも有名なゲーム情報サイトのひとつ『KOTAKU』(コタク)に、ぼっさんの写真が掲載されたのである。全米のゲームユーザーたちが注目している『KOTAKU』だけに、ぼっさんが全米の人々に見られたことになる。

今回『KOTAKU』に掲載されたぼっさんの写真は、日本人の誰かが作ったコラージュ写真。任天堂が11月21日に発売を予定している大型携帯ゲーム機『ニンテンドーDSi LL』の横にぼっさんが立っているのである。『ニンテンドーDSi LL』は大型の携帯ゲーム機ではあるが、従来の『ニンテンドーDSi』よりも少しだけ大きい程度。

しかし『KOTAKU』に掲載された『ニンテンドーDSi LL』の写真は4メートルはあるくらいの高さで、その比較としてぼっさんが立たされているのである。ぼっさんは生粋の『2ちゃんねる』ユーザーで、ここ最近は書き込みがないものの、いまだに根強い人気を誇る人物である。次はハリウッドデビューで映画出演! なんてこともありえるかも?

画像: KOTAKU

■最近の注目記事
真っ二つになった自動車を運転する動画が話題に
日本人なら黙って『大つけ麺博』に行け! 人情あふれる店も
先行発売クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキューを食べてみた
『ドラクエ』モンスターが週刊少年ジャンプでパクリ採用か
緊急指令! 48時間以内に『サンシャイン牧場』を作れ!?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき