漫画家が何度もカラスに襲われる騒動発生! 転倒して頭部を強打

access_time create folder生活・趣味

漫画家がカラスに襲われて転倒。頭部を強打し、病院にて診察を受ける騒動が発生した。その漫画家がカラスに襲われたのは一度や二度ではなく、今まで何度もカラスに襲われてきたという。

数々の漫画誌に漫画を連載

カラスに襲われたのは、かつて週刊少年マガジンギャグ漫画新人賞で受賞し、数々の漫画誌に漫画を連載・掲載し続けている松田望先生。

病院送りにされる災難が発生

彼は自身の公式Twitterにて、カラスに襲われるたび4コマ漫画にしてきたが、ついに転倒し、病院送りにされるという災難が発生。痛々しい頭の写真もTwitterに掲載されているが、痛々しいのでここには掲載せずにおく。

どうして松田望先生ばかり襲われるのか

松田望先生がどうしてカラスに執拗に襲われるのか、まったくの謎。松田望先生本人も、どうして自分ばかり襲われるのか、理解していないようである。カラスに襲われやすい体格、服装、そのほかアクセサリーや体臭などがあるのだろうか。

襲われる明確な原因

カラスはとても賢いと言われている。もしかすると、松田望先生とカラスとの間に過去に何かしらの因縁があって、カラスが直感的に敵とみなし、攻撃してくるのかもしれない。襲われる理由にオカルト的な要素があるのか、それともしっかりと襲われる明確な原因があるのか、まったく謎のままだ。

解決策を求める

松田望先生はいままでカラスに襲われるたびに4コマ漫画を描き、自身の公式Twitterに掲載している。気になる人や、解決策がある人は読んでみてはいかがだろうか。







(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧