ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【アプリ】iPhoneが太陽充電器になるアプリに批判レビュー殺到 → ジョークでした

『AppStore』で変わったアプリを発見したので紹介したい。今回紹介するのは『充電器太陽電池』というアプリ。なんとアプリを導入すると『iPhone』に太陽充電機能が搭載され太陽光などでバッテリーを充電できるというもの。

……もちろんアプリごときでそんな機能が搭載されるはずもなく、もちろんこのアプリはジョークアプリ。しかし説明文を読まない人がこのアプリを購入しダウンロード。アプリはジョークアプリながら、85円で販売されている。しかし機能は一切発揮できず、観ることができるのは近接センサーによる反応のみ。

『iPhone』には近接センサーというものが搭載されており、それによりアプリの反応を変えているようだ。

記者もネタのために85円自腹で購入して早速起動。『充電器太陽電池』を起動すると雑なイラストが立ち上がり、右下の矢印をタップするとソーラー画面に移行する。ソーラー画面では、近接センサーによって反応が変わるというただそれだけである。そんな『充電器太陽電池』のレビューには次のようなコメントが投稿されている。

・金返せ!クソ会社
・騙されたー。充電出来ないし。って皆普通に考えれば判るだろ。充電出来ないなんてさ。
・買わなければ良かったです。充電できないです。使い方が悪いのかもしれないけど…。

などのレビューコメントが書かれている(中には縦読みもある)。しかしアプリの説明欄は日本語で書かれており、その一番下に「This app is intended for entertainment purposes only and does not provide true functionality.」と英語で書かれている。意訳は「このアプリはジョーク目的だけのもので、実際の機能は有してません」とのことだ。

過去にも『iPhone』のロック画面がAndroidのようなパターン認証になると言う触れ込みで提供されたアプリが存在したが、実際は壁紙だけだったという物が存在した。それも同じくジョークアプリ。

こういうジョークアプリが存在するのは良いが、「ジョークアプリ」と分かりやすく記載させるのはアップルの務めではないだろうか。

充電器太陽電池(iTunes)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。