厚生労働省Twitterアカウント「生活保護の申請は国民の権利です」 メンタリストDaiGoさんの発言が影響か

access_time create folderエンタメ

メンタリストのDaiGoさんがYouTubeにてホームレスや生活保護受給者について語り波紋が広がっている。動画が拡散されさまざまな批判が寄せられる中、8月12日にDaiGoさんの弟でタレントの松丸亮吾さんは

今まで兄が炎上しても「また炎上してんな〜〜」くらいにしか思ってなかったし触れないようにしてたけど、人の命を軽く見る発言だけはさすがにダメです。それだけは絶対に許されない。
今度会ったら絶対に論破するまで怒り続けます。今回ばかりは兄がおかしい。ごめんね。

とツイートを行い、反響を呼んでいた。

参考記事:
松丸亮吾さん「人の命を軽く見る発言だけはさすがにダメです」「今回ばかりは兄がおかしい。ごめんね」 兄・DaiGoさんの発言について謝罪
https://getnews.jp/archives/3079006[リンク]

翌13日の昼すぎ、厚生労働省の公式アカウントは

【生活保護を申請したい方へ】
「生活保護の申請は国民の権利です。」
生活保護を必要とする可能性はどなたにもあるものですので、ためらわずにご相談ください。相談先は、お住まいの自治体の福祉事務所までご連絡をお願いします。

とツイートを行った。
明言してはいないものの、DaiGoさんの発言を受けてのものと思われる。

「このメッセージを厚労省が公式に出していることを喜びたい!」

といった返信が寄せられる一方で、いわゆる「水際作戦」とも呼ばれている対策等で申請が困難なケースも多い、といった旨の指摘も多数寄せられるなどしていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧