大谷翔平選手でさえもブーイングを浴びたヤンキー・スタジアムでMVPコールを受けたのは?

access_time create folderエンタメ

熱狂的なファンが多いことで知られるニューヨーク・ヤンキース。ヤンキースの本拠地ヤンキー・スタジアムでは、大谷翔平選手でさえも容赦ないブーイングを浴びてしまいます。

8月2日にヤンキー・スタジアムで行われた対ボルティモア・オリオールズ戦では、誰もが予想もしていなかったMVPコールが球場を包み込みました。その時の様子をメジャーリーグベースボール(MLB)の公式YouTubeチャンネルが公開しています。

You’ve got to be kitten me! A cat got loose on the field in the Bronx!(YouTube)
https://youtu.be/BTkBVNMD-VY

この日の試合の主役となったのがこちらのネコ。ヤンキー・スタジアムのグランドに迷い込んでしまい、一生懸命出口を探しています。

ネコと球場スタッフの追いかけっこに湧くヤンキースベンチ。観客席からは「Let’s go cat!」の掛け声に加え、MVPコールまで沸き起こってしまいました。どうやら、今日の試合のMVPは確定した模様。

球場スタッフの股下を潜り抜け逃走するネコ。

見事3塁側観客席に誘い込み、グラウンドからネコを退場させることに成功しました。

SNSには多くの声が集まっていました。

・このネコちょっと怯えてるよね、可哀そうに
・ヤンキースのひどい試合を忘れさせてくれたよ
・このネコと契約して、負け試合の時限定でグラウンドに放せばいい
・今日の試合でMVPがいるとすればこのネコ
・本日のハイライト
・「ヤンキースの誰よりも速い」というアナウンサーのコメントが的確すぎる
・球場スタッフにブーイングするヤンキースファン
・ピンチランナーとして活躍しそう

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=BTkBVNMD-VY

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧