アスカ役の宮村優子さん「降りかかる火の粉は払いのけるのが、あったり前じゃない!!」エヴァ劇場版公開再延期へのツイートに反響

access_time create folderエンタメ

新型コロナウイルス感染拡大より、1月14日に株式会社カラーは23日より公開予定の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開自粛・再延期を発表した。

参考記事:
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開再延期を発表 緊急事態宣言の発出を受け自粛「不安で映画館に行くよりありがたい」「あと10回延期されても待てる」
https://getnews.jp/archives/2903415[リンク]

待たされることに関しては慣れ鍛えられている(!?)ファンが多かったようで、延期は残念ながらも楽しみに待つという意見が多かったようである。

そんな中、アスカ・ラングレー役の宮村優子さんはTwitterにてエヴァンゲリオン公式のツイートを引用し


ワケ分かんない連中(COVID-19)が攻めてきてんのよ!降りかかる火の粉は払いのけるのが、あったり前じゃない!!

とツイートを行った。なんとも脳内再生余裕のツイート、16日の時点でおよそ5万の「いいね」を集めるなどして反響を呼ぶ。

「待ちます」といったコメントやメッセージを発してくれたことに対して感謝等、さまざまな返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧