人気の「モンブラン」ホテルメイドは一味違う! 浦安ブライトンホテルの秋のスイーツフェアを堪能

access_time create folderグルメ

新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」が楽しくてハッピー過ぎると話題の東京ディズニーリゾートですが、そのパートナーホテルである「浦安ブライトンホテル東京ベイ」では現在、<秋のスイーツフェア>を開催しています。その注目のスイーツとは!?実食レポです。

■関連記事:【舞浜ごはん道】まとめ

「浦安ブライトンホテル東京ベイ」は、JR新浦安駅直結、舞浜駅まで1駅3分 東京ディズニーリゾート・パートナーホテルです。客室で一風変わった企画をすることでも知られ、それぞれのコンセプトを持ったバリエーション豊富な客室が楽しめます。レストランは洋食・和食・中国料理・鉄板焼と全7店舗を直営しており、平日でも地元の方々のリピーターも少なくないそうです。

それではホテル自慢の秋のスイーツ、いただいてみます!

■和栗モンブラン(写真右) 680円

みんな大好きモンブランは「和栗のモンブラン」です。今の時期、いたるところでモンブランをいただけるとは思いますが、ここでは和栗ならではの豊かな風味と、上品な甘みが楽しめる一品に。まろやかで濃厚な甘みが口の中に広がるもしつこい重みはないので、ペロリといけちゃいます。

■グラス・オ・ポム(写真右) 650円

この「グラス・オ・ポム」は、おしゃれなグラスデザートです。リンゴのコンポートを経ると、グラスの底にはアーモンドとガトー・オ・ショコラが広がっていて、リンゴとシナモン、チョコレートが香りあう素敵なデザートに。紅茶やホットコーヒーにもよく合う秋の味覚をどうぞ。

■葡萄と無花果のタルト(写真左) 680円

最後は、巨峰、長野パープル、シャインマスカットと、無花果をふんだんに使用した「葡萄と無花果のタルト」。これは美味しい。無花果の自家製コンフィチュールがタルトの中に広がり、深い味わいにうなってしまいます。手土産にしたらお相手に喜ばれると思いました。

浦安ブライトンホテル東京ベイの秋のスイーツフェアは、10月31日(土)まで開催しています。営業時間は10:00~20:00で、1Fレストラン「カシュカシュ」内で販売しています。詳しくは公式情報をチェックです!

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧