マックの黒麻婆ソースで絶品チャーハンを作るコツ「〇〇を〇〇しない」

access_time create folderグルメ

再チャレンジで開眼! なるほどわかった

なんでもチャーハン企画ではおそらく初めての作り直しです。
粘性の高い黒麻婆ソースだから、と気を回し、ライスと良く混ざるように先に念入りに炒めたのが良くなかったのではないか、と推測しました。

そこで今回は、プレーンチャーハンを作った後、先に刻んだスパイシーチキンを入れて軽く炒めたら調理終了です。

え。じゃ、黒麻婆ソースは? と思いますよね。そうです。後からかけます。

ドロリ、とスパイシーチキンチャーハンの上から黒麻婆ソースを直接かけて、混ぜながらいただきます。すると……「完璧!」です。

これは本当に美味しい! あえて手間をかけて、ライスと卵とナゲットを混ぜた意味が出ます。

炒めたモチモチお米とゴロゴロとした辛いナゲットに、黒いソースが触れるだけで、超高級な中華料理に変身します。上品なテンメンジャンの甘い旨さとコクたっぷりで辛い豆板醤、痺れる辛さに繊細な香りの花椒は、まさに具現化した食べる喜び!

この黒麻婆ソースを食べるためにチャーハンがあるのだと言っても過言ではありません。チャーハンは黒麻婆を食べるための口実です。

というわけで、今回の「スパイシーチキンマックナゲット黒麻婆チャーハン」の結論が出ました。

マックの黒麻婆ソースでチャーハン作るコツはソースを加熱しすぎない、というのが正解のようです。黒麻婆ソースに関しては、後がけ推奨です。完全に混ぜず、ムラがあるくらいの方が食べていて楽しいですよ。

もしフライパンで混ぜる時は、花椒の香りが飛ばないよう気を付けてみてください。

それではみなさん、良いチャーハンライフを!

ガジェット通信:なんでもチャーハン企画一覧
https://getnews.jp/tag/friedrice

前のページ 1 2
access_time create folderグルメ

オサダコウジ

慢性的に予備校生の出で立ち。 写真撮影、被写体(スチル・動画)、取材などできる限りなんでも体張る系。 アビリティ「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」 「寒い場所で耐える」「怖い場所で驚かされる」 好きなもの: 料理、昔ゲームの音、手作りアニメ、昭和、木の実、卵

TwitterID: wosa

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧