マックの黒麻婆ソースで絶品チャーハンを作るコツ「〇〇を〇〇しない」

access_time create folderグルメ

こんにちは。「刻んでチャーハンにすれば、だいたい結構イケるはず」―そんな気持ちで挑む“なんでもチャーハン”企画、今回のターゲットは「全部辛い!」と評判の、マクドナルド『スパイシーチキンマックナゲット』と『黒麻婆ソース』です!

お気づきの通り、黒麻婆ソースといったら中華です。中華といえばチャーハン。つまり、この商品はチャーハンにしても間違いなく美味いはず。レッツチャーハンです。

まずは普通に試食「やっぱめちゃうまい」

まずはこのスパイシーチキンマックナゲットと黒麻婆ソースをそのままいただいてみます。

そもそもスパイシーチキンマックナゲット、ソース無しのこれ単体で既に辛いです。食べるとあとからじんわりと確実に辛味が来ます。唐辛子由来の辛さなのですが、チキンの美味しさを引き立てるためにホワイトペッパーとブラックペッパーもブレンドされている模様。

そこに別の辛さとなる黒麻婆ソースをつけてみます。

立ち上るテンメンジャンの甘い香りと花椒の華やかな香りが、口の中ではコクある美味しさとしびれる辛さに変化! 豆板醤の美味しさ、辛味もしっかりと広がります。これはウマ辛い。もうこのままビールか何かを飲みながら、ずっと食べていたい美味しさです。

単品でここまで美味いんだから、必ずチャーハンにも合うぞ、という確信を得たところで調理に進みましょう。

いつも通り作ってみる

なんでもチャーハン企画、基本的な手順はこちらです。

(1)「具」を刻む
(2)卵1個とごはん200g、塩コショウでプレーンなチャーハンを作る
(3)炒める
(4)完成

いたってシンプルです。

まずは具となる「スパイシーチキンマックナゲット」を刻みます。

卵とごはん、塩コショウだけのプレーンなチャーハンができたら、準備OK。

ここに黒麻婆ソースを入れて、良く炒めます。

良き頃合いに刻んだナゲットを投入! 更に炒めて完成です!

試食してみるが……

さあ、試食です。
出来上がった「スパイシーチキンマックナゲット黒麻婆チャーハン」をいただいてみましょう。

……美味い。美味いんだけど、さっきの黒麻婆ソースの辛さがまるで無くなってる……!

チキンの唐辛子の辛さはしっかり残っているけど、「こんなはずない」という気持ちが食べるほどに募ります。花椒のあの感じとかが薄れてしまってるんですよね。うーーーーーーーん……。

1 2次のページ
access_time create folderグルメ

オサダコウジ

慢性的に予備校生の出で立ち。 写真撮影、被写体(スチル・動画)、取材などできる限りなんでも体張る系。 アビリティ「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」 「寒い場所で耐える」「怖い場所で驚かされる」 好きなもの: 料理、昔ゲームの音、手作りアニメ、昭和、木の実、卵

TwitterID: wosa

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧