ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

手に届く場所にいつでも置ける非常用品セット『防災の達人(ヘルメットタイプ)』

bousai

いつどこで起きるかわからないのが、地震や火事などの災害。でも、家には防災グッズを置いていても、会社には用意していないという人も多いのでは? コクヨS&Tは、企業や各種団体の災害対策用品として、ヘルメットと一緒にデスク周りに収納できる非常用品セット『防災の達人(ヘルメットタイプ)』を9月1日に発売します。

『防災の達人』シリーズは、防災システム研究所を主催する“防災アドバイザー”の山村武彦氏の監修のもとに開発された災害対策用品。今回発売される『ヘルメットタイプ』は、円形のケースに入った防災アイテムを、防災用のヘルメットの内側にきれいに収納できるようにデザインしたもの。防災用のヘルメットの内部や、机のデッドスペースを利用して収納することができるので、手に届く場所に無理なく防災グッズを常備できるというわけです。

sikoro

セット内容は、防災虎の巻、救助笛、軍手、マスク、マグネットフック、携帯型セーフティー・ライト、そしてヘルメットにつけて首から襟を防御する“ヘルメットしころ”などの防災アイテム。付属のベルトを使うと、ウェストバッグやショルダーバッグとしても使用可能です。メーカー小売希望価格は4725円(税込み)です。
 
 

■関連記事
森永、防災用の『マリー缶』『ミルクキャラメル缶』発売へ
宇宙に飛んだパン! 「パンの缶詰」試食レポート
世界初! ハンバーガーの缶詰を発売開始! どこでもハンバーガー

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。