N国党の立花孝志党首が「ホリエモン新党」を立党 堀江貴文さんは「特定の政党や候補者とは関係ありません」とツイート

access_time create folder政治・経済・社会

5月25日11時頃、NHKから国民を守る党(N国党)の立花孝志党首がTwitterにて


本日
【ホリエモン新党】
を立党しました。
代表者は私立花孝志
目的は、東京改造計画【東京都への緊急提言37項】の実現です。
明日14時〜東京都庁記者クラブで記者会見を行います。

とツイート。13時20分頃には

ホリエモン新党の届出が
正式に東京都選挙管理委員会事務局に受理されました。

とツイートを行った。
21日には、「【都知事選】ホリエモンが当選する可能性と戦略について」という動画をYouTubeに投稿していた立花党首。動画ではホリエモンこと堀江貴文さんが都知事選に出馬する可能性等について触れていた。

一方の堀江さんはTwitterにて15時30分頃に

私が出す東京改造計画は、特定の政党や候補者を支援することを目的とするものではありません。また、私も特定の政党や候補者とは関係ありません。

とツイートを行っている。

18時すぎには、元日弁連会長の宇都宮健児弁護士がTwitterで出馬を表明するなど、7月に予定されている東京都知事選に注目が集まっている。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧