クズすぎるキャラが次々に登場!ありま猛先生の『連ちゃんパパ』大反響でマンガ図書館Zのサーバが落ちる

access_time create folderエンタメ

昨年2019年にアニメ化され大人気となった、週刊少年ジャンプに連載中の吾峠呼世晴先生の「鬼滅の刃」。

新型コロナウィルスの影響で、5月1日発売予定だったコミックス最新刊20巻の発売が延期され本日13日に発売となった。SNSでは、各地で書店に行列ができていたという報告が相次ぐなどまさに社会現象的な人気となっているようだ。

参考記事:
初版280万部!大人気「鬼滅の刃」最新20巻が本日発売 本屋に行列で「自滅の刃」ツイートも多数
https://getnews.jp/archives/2537669[リンク]

トレンドに「鬼滅の刃」関連ワードが次々とランクインする中、「連ちゃんパパ」なるワードも数万のツイート数でトレンドにランクインしていた。
「マンガ図書館Z」や「Kindle」等で読むことが可能な、ありま猛先生の作品「連ちゃんパパ」が11日頃から突如バズった模様で、「マンガ図書館Z」運営会社の取締役会長でもある赤松健先生は12日の夜に

なぜかバズッてサーバが落ちたので、サーバ増強作業中です。

とツイートし「マンガ図書館Z」の作品ページにリンクを貼って紹介を行っていた。

「BARレモン・ハート」や「釣りバカ日誌」といった感じのホンワカした絵柄ながら、内容は「闇金ウシジマくん」といった感じで主人公をはじめクズな大人が次々と登場する。

興味のある方、是非どうぞ……。

※画像は『Twitter』より
『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2538307[リンク]

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧