伝説の郵便ゲーム『クレギオン』がこの夏復活でティザーサイトオープン

access_time create folderゲーム

郵便ゲーム(PBM)として運営されていたSFRPGシリーズ『クレギオン』がこの夏復活。フロンティアワークス(アニメイトグループ)の運営する「クリエイティブRPG」にて、『新クレギオン 星還のアレイダ』としてスタートする。

郵便でプレイする多人数参加型ゲーム!郵便ゲーム(PBM)とは

郵便ゲームとは、郵便を使ってプレイする多人数参加型ゲームのことで、プレイバイメール(PBM)とも呼ばれる。プレイヤー同士が、自分のゲーム内の行動を紙に書き、郵便で送り合うことで進行するスタイルのゲームだ。チェスなどのテーブルゲームやボードゲームなど、紙に行動を書くことが可能なゲームジャンルであればどんなジャンルでも郵便ゲームとして成立する。

一般的に郵便ゲームというと、テーブルトークRPG(TRPG)を指すことが多い。本来TRPGは、ゲームマスターに対して自分の行動を言葉で伝えるがゆえのTRPGだが、郵便ゲームではこのトーク部分を文章で表現するのが違い。各プレイヤーはトーク部分をゲームマスターに郵便で送るという形式を取る。

郵便ゲーム『クレギオン』とは?

『クレギオン』は1990年代~2000年代に郵便ゲーム(PBM)として運営されていたSF系のRPGシリーズで、当時は郵便ゲームとしてだけではなく、TRPGや小説などのメディアにも展開し、人気を博していた。

クリエイティブRPG版『新クレギオン 星還のアレイダ』の気になる内容は?

『新クレギオン 星還のアレイダ』の舞台は、遙かな未来、辺境の宙域「アレイダ」。宇宙に人類が広がった世界で、旧時代の遺産「ロストテクノロジー」を巡る冒険や戦いが繰り広げられる。

同作の提供形式は、郵便ゲーム(PBM)ではなく、クリエイティブRPG形式。カンタンに表現すると、郵便ゲームの「郵便」の部分をウェブに置き換えたもの。ゲーム内での自分のキャラクターや行動をウェブに入力すると、それを元にクリエイターがイラストや小説を作成し、作品世界を作り上げていくもので、一般的にはプレイバイウェブとも呼ばれる形式だ。

『新クレギオン 星還のアレイダ』の配信開始時期は、2020年夏を予定している。

新クレギオン 星還のアレイダ 公式サイト:
http://c-rpg.jp/creguian/ [リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

access_time create folderゲーム
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧