イオンシネマも新型コロナウイルス対策を発表 20時以降の上映休止の措置も

access_time create folder生活・趣味

全国の各シネコンが新型コロナウイルス感染拡大防止の対応に追われるなか、イオンシネマも3月4日(水)、自社の公式サイトを更新。休校期間中の小中高生の利用について、先売チケット販売一時中止について、20時以降の上映を休止するなど、実に多くの対応策を打ち出している。

■関連記事:TOHOシネマズ、臨時休校中の小中高校生に呼びかけ 「ご鑑賞につきましては、ご遠慮いただく場合がございます」[リンク
■関連記事:109シネマズ「原則1席ずつ間隔を空けて販売」座席指定券の先行販売も中止[リンク

イオンシネマ」の該当ページでは、

■ハッピーナイト上映休業について(3/4(水)更新)
感染症対策を目的とした、営業時間の短縮に伴い、下記の期間において、20時以降の上映を休止させて頂きます。
こちらの対応に伴い、20時以降の上映で実施をしておりました、ハッピーナイト割引につきましても、対応を休止させて頂きます。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
【ハッピーナイト上映休業期間】
2020年3月6日(金)~3月19日(木)の14日間
※3月20日(金・祝)以降に関しましては、状況を鑑み、適宜判断して参ります。

■先売チケット販売一時中止について(3/4(水)更新)
現在、上映開始二日前より実施している、当日券の事前販売を、下記の日程より当面の間、ご鑑賞日当日からの対応に変更をさせていただきます。
なお、インターネットによる事前予約e席リザーブについては、ご鑑賞日当日の0:15から、劇場での販売は、ご鑑賞日当日の営業開始時からの対応となります。
※一部上映会を除きます
※既にご購入済みのチケットはそのままご利用いただけます。
【先売チケット販売中止期間】
2020年3月6日(金)~当面の間

■休校期間中の小中高生さまのご利用について(3/4(水)更新)
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、現在各自治体の判断により休校の措置が実施されていることを鑑み、休校期間中の小中高生のお客さまのご鑑賞につきましては、ご遠慮いただく場合が御座います。
ご理解、ご協力のほどお願いいたします。

とアナウンス。いまだ終息の気配が見えない新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、「発熱や咳などの症状があるお客さまは、ご来場をお控え下さいます様お願いいたします」など、出来得る限りの対策を講じているようだ。

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧