『ニコニコ動画』で無料公開された『テキサス・チェーンキラー ビギニング』が“激辛”評価だった理由とは

access_time create folderエンタメ 映画

7月21日に『ニコニコ動画』では映画『テキサス・チェーンキラー ビギニング』が無料公開された。ところがこの作品「ニコ生史上、最悪レベル」のアンケート結果をたたき出してしまうという、不名誉な結果になった。

偶然にもその映画を観ていた筆者も、上映中は他のユーザーによるツッコミ満載のコメントに笑ってしまい、ホラーどころでは無くなってしまった。

一体この作品の何が“ダメ”だったのかを列挙してみよう。

・字幕が一瞬しか表示されない(最も短い場合は0.1秒程度)。
・字幕の表示されるタイミングがおかしかった。
・登場人物が多すぎて展開が把握できない。
・主人公が誰かわからない
・最後は全て説明で終わってしまう

この『テキサス・チェーンキラー ビギニング』、おそらくは2006年に発表された『テキサス・チェーンソー ビギニング』のパロディー映画なのだが、そのことを知らず間違って見てしまった人も多かったと思われる。ちなみに内容は「狂った家族に軟禁され強制労働され、逆らえば殺される」というもの。「実際に起きた事件を元に作られた」とされているが、前述の通り映画としての演出が破綻していたため、あのような酷評コメントの嵐につながったのではないだろうか。

あまりの荒唐無稽さゆえ、放送最後に行われる恒例のアンケートでは「とても良かった」が4.7%という激辛評価。「まぁまぁ良かった(9.0%)」13.7%、そして「あまり良くなかった(21.0%)」「良くなかった(65.2%)」を選んだ人は86.2%という結果になった。

ちなみにこの放送の延べ来場者は7万人以上にものぼっており、かなりの“被害”が出ていたようだが、今回の放送は無料放送。「もし有料放送だったら?」と考えると別の意味で恐ろしいが、これは想像の域を出ない。

いろいろな意味で「怖い」この作品、見たい人はアマゾンでDVDを買ってみてはいかが?

真夏のホラー映画42連発 第​2夜:映画「テキサス・チェー​ンキラー ビギニング」(字幕​版)無料鑑賞会

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderエンタメ 映画

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧