ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

コロンビア『SAPLANDシリーズ』発売! 滑りにくく温かいウィンターシューズで冬の雪道も安心!

 

アウトドアブランド「コロンビア(Columbia)」は今年の秋冬向けに、抜群の機能性を誇るウィンターブーツSAPLAND(サップランド)シリーズ4スタイルを投入する。積雪した路面でも滑りにくく保温性にも優れていて、それでいてアウトドアアイテムらしからぬ高いデザイン性が、まさに「冬の街歩き」にピッタリ! さらに発売を記念して、“北海道の翼”として広く認識されている航空会社・エアドゥ(AIRDO)とのコラボキャンペーンも決定。この冬のマストアイテムとして1足手に入れたい逸品だ!

 

姉妹都市「札幌」「ポートランド」を冠に命名されたウィンターブーツ

専用開発 ヴィブラム「アークティックグリップ」を採用したコロンビア「サップランドアークウォータープルーフオムニヒート」(左)と「サップランドアークチャッカウォータープルーフオムニヒート」(右)

1938年の創業以来、そのオリジナリティやイノベーティブの高さで常にアウトドアブランドのトップを走り続ける株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン(東京都新宿区)。2019年秋冬アイテムとして、このほど発売されたのがウィンターブーツ『サップランドシリーズ』だ。雪上、氷上でもしっかりとしたグリップ力を発揮してくれるヴィブラム社オリジナルソール ヴィブラムアークティックグリップ」搭載(上位2アイテム)で、その機能性・保温性の高さに早くも“今冬のマストアイテム”として大きな注目が集まっている。

冬の札幌は雪景色。「さっぽろ雪まつり」の時期こそ「SAPLANDシリーズ」で快適に歩き回りたい

コロンビア本社は米・オレゴン州ポートランドにあり、北海道札幌市と姉妹都市の関係にある。ほぼ同緯度で、冬になると雪が積もって路面が凍結する似通った環境。

そんな「サッポロ(SAPPORO)」と「ポートランド(PORTLAND)」の両都市名を組み合わせた名付けられた「サップランド」というウィンターブーツ。見た目こそアウトドアアイテムらしからぬ、オシャレでデザイン性が高いカジュアルなブーツだが、実は非常に機能性が高く、先端テクノロジーが詰まったアイテムなのだ。

 

それでは、実際に最上位モデルの「サップランドアークウォータープルーフオムニヒート」を試し履きしながら、そのテクノロジーをチェックしていきたい。

 

滑りにくい! 温かい! オシャレ! の3拍子が嬉しい

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき