ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『ベルセルク』より夏を快適に過ごすひんやりドリンク&アイテムが登場!

全世界累計3千300万部を超えるダークファンタジー『ベルセルク』。長大なる原作の世界観全てを映像化する“ベルセルク・サーガプロジェクト”。待望の第2弾となる『ベルセルク 黄金時代篇2 ドルドレイ攻略』が6月23日より公開となります。

様々なブランド、店舗とのコラボを発表する『ベルセルク』。6月16日より新宿バルト9、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、T・ジョイ博多の4劇場で、夏にピッタリのオリジナル特製ドリンクの発売が決定しました。

ドリンクメニューは、映画のキーアイテムにもなっているベヘリットをイメージした「真紅のベヘリット」と、主人公・ガッツと、鷹の団の団長グリフィスとの訣別シーンを2層のドリンクで表現した「訣別もまた、宿命」の2種類。どちらも1杯500円です。

「真紅のベヘリット」(ピンクレモネードのチェリーシロップ添え)は、レモンの香りが清々しく、淡いピンク色は見た目にも楽しめる爽やかな炭酸飲料。「訣別もまた、宿命」(苦味の強いコーヒーと牛乳のアイスカフェオレ)は、白い鷹グリフィスと切り込み隊長ガッツの訣別のシーンを2層のドリンクで表現した大人のドリンクです。

また、それぞれオリジナルドリンクには先着限定で特製ミニウェットティッシュをプレゼント。「熱くなった体を冷ませ!“ガッツのひんやりシート”」と、「男もフレグランス“グリフィスのROSEの香り”」の2種類で、2人のキャラクターを活かしたアイテムになっています。

冷たいドリンクでひんやりと、ウェットティッシュでサッパリと、これからの暑い季節を快適に過ごしてみてはいかが?

映画『ベルセルク 黄金時代篇2 ドルドレイ攻略』

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS.

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy