ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」で高尾山が聖地に!? 堀井雄二さんが登山し「自宅」を置いてきたとツイートして話題に

9月12日に配信開始となった国民的RPG「ドラゴンクエスト」の位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」。
さまざまな楽しみ方があるが、各都道府県にそれぞれ4つ設定されたランドマークに行って「おみやげ」がゲットできるシステムもなかなか好評のようである。

当サイトに配信されている『バズプラス』の記事では、記者が関東地方1都6県をめぐりおみやげ28個を全部コンプリートしていた模様。なんともすさまじい。

参考記事:
【DQW情報】ドラクエウォーク関東地方のおみやげ全部制覇した結果 / 関東地方制覇の金杯
https://getnews.jp/archives/2217062[リンク]

東京のランドマークは「渋谷109」、「東京タワー」、「浅草の雷門」と「高尾山の山頂」。他のものに比べ高尾山の山頂は若干難易度が高いが、標高599メートルで登山の初心者にもおすすめの山とあってこの機会に登山にチャレンジしてみるという方もSNS等で散見されている。

10月24日には、ドラゴンクエストシリーズの生みの親である堀井雄二さんが高尾山に登ってきたとツイートを行い話題となっていた。


レアな「竜王Sのこころ」もゲットしたという堀井さん、記念にゲームでの「自宅」を山頂付近に置いてきたとのことである。
公式アカウントの「スラミチのへや」は堀井さんのツイートを引用し

高尾山の 住宅価格が 急上昇っ?

女神さまいわく この世界の生みの親が ホリイさん なんだって。
いったい どんなお家なのか 気になるね。

この機会に 高尾山の冒険に 出かけてみても いいかもね。
人生は ロールプレイングっ。

とツイートを行っていた。
そして、SNSでは高尾山に登り堀井さんの「自宅」に行ってきたという報告が相次いでいたようである。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき