水の使い手同士!?「鬼滅の刃」×「あらいぐまラスカル」 トウモロコシを咥えた禰豆子ラスカルなど6キャラとコラボ!

access_time create folderエンタメ

『あらいぐまラスカル』と『鬼滅の刃』(原作:吾峠呼世晴、「週刊少年ジャンプ」連載中)が初コラボ! 描き起こしのコラボアートが公開となりました!

何でも洗ってしまうあらいぐまと、「水の呼吸」を使う「竈門炭治郎」の“水”がキーワードとなって実現に至ったという今回のコラボ! 実施にあたり、「ラスカル」と『鬼滅の刃』の主人公の「炭治郎」をはじめ、「竈門禰豆子」、「我妻善逸」、「嘴平伊之助」、「冨岡義勇」、「鱗滝左近次」たちとのコラボレーションアートを描き起こし。

また、コラボを記念して『鬼滅の刃』×「ラスカル」の特設コラボサイトも開設されました。

コラボアートは、自信が持てず座り込んでしまっている「我妻善逸」を「ラスカル」が勇気づけるような仕草をしていたり、 「竈門禰豆子」のようにラスカルがトウモロコシを口にくわえていたりと、『鬼滅の刃』作中のシーンをイメージしたポーズをとったアートや、「ラスカル」が6人に扮したアートが完成。

今回のコラボについて、アニメで炭治郎の声を担当する声優の花江夏樹さんも「ラスカルも水の呼吸の使い手だからね」と反応。

今後、日本アニメーションオフィシャルショップANi★CUTE(あにきゅーと)にて同アートを使用したグッズの先行販売を予定。商品情報、販売方法など最新情報は、『鬼滅の刃』、「ラスカル」の公式サイトや各SNSのほか、特設コラボサイトなどで発表予定です。

『鬼滅の刃』×「ラスカル」特設サイト:
https://www.araiguma-rascal.com/kimetsunoyaiba/

『鬼滅の刃』とは
週刊少年ジャンプにて大好評連載中の、吾峠呼世晴による漫画作 品。2016年WJ11号より連載開始。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る 剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、単行 本一巻~十七巻で累計発行部数が1400万部を突破。今なお注目を 集め異彩を放つ本作。独自の世界観を構築し続け、新たな少年漫画 の金字塔として存在感を示している。

■ストーリー
時は大正、日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家 族を皆殺しにされてしまう。さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に 変貌してしまった。絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、 妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道を進む決 意をする。人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まる―!

access_time create folderエンタメ
nonの記事一覧をみる

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧