ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タイのオタク漫画ショップ『OH!anime』に行ってみた

親日国であるタイは日本の文化、漫画やアニメが大好きである。そんなタイのオタク達が通う漫画、アニメ専門店『OH!anime』に行ってきたぞ。場所は『セントラルワールド』というショッピングモールの中にある。
このショッピングモールはかなり巨大で伊勢丹とも直結しておりバンコク一の大きさを誇る。中には映画館、数々の日本のお店など、日本人が見ていても面白い構造となっている。隣にある『zen(ゼットが発音出来ないのでセンと言う)』は昨年の赤シャツ隊により燃やされてしまったが、現在は復旧している。

そんな『セントラルワールド』にある『OH!anime』には数々の日本の漫画がローカライズされて置かれている。値段は40バーツ前後(約100円)と日本に比べてかなり安い。タイ語が出来るならこちらの漫画を買った方がおすすめかもしれないだろう。

またタイオリジナルの漫画も置かれている。タイオリジナルの漫画は『カトゥーンタイスタジオ』と書かれているのでそれが目印だ。店員が注目を浴びている作品という物を購入することにした。数冊買ったのだが5冊買って250バーツ(約630円)と激安である。

数か月前にタイの最低賃金が上がったのだが、それにともない物価も徐々に高騰しつつあるタイ。しかしこのような漫画にはあまり影響が出ていないようである。

タイ語を勉強してタイのオタク文化を楽しむのもありかもしれないぞ。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy