草刈正雄さん「泰樹じいさんとして生きることができて良かった」NHK朝ドラ「なつぞら」最終回

access_time create folderエンタメ

9月28日、NHKの連続テレビ小説「なつぞら」の最終回が放送された。
いわゆる「朝ドラ」の100作目にあたる作品で。広瀬すずさん演じる主人公は日本のアニメーション草創期の女性アニメーターという設定。山寺宏一さんや田中真弓さん、沢城みゆきさんといった声優界のビッグネームが顔出しで出演していたことなども話題となっていた。

参考記事:
声優・田中真弓さんがNHKの朝ドラ「なつぞら」に顔出しで出演し話題に 『Twitter』トレンドにもランクイン
https://getnews.jp/archives/2195096[リンク]

戦災孤児として父の戦友に引き取られ北海道で暮らす主人公を見守る「じいちゃん」の柴田泰樹を演じ、好評を博した草刈正雄さんは28日に自身のブログを更新。

なつぞら
https://ameblo.jp/masaokusakari/entry-12529824508.html[リンク]

というエントリ-をアップし、『Facebook』でも紹介を行っていた。視聴者に半年間の感謝を述べ、

これで良かったのかなと心配になったこともあったけど、
マネージャーにコメントを読んでもらって励みにしていました。
泰樹じいさんとして生きることができて良かった。
みんなの心にも「なつぞら」が生き続けるといいなぁ〜!

と綴り、「泰樹じいさん」の写真をアップしていた。

ブログ、『Facebook』のいずれにも労いと感謝のメッセージが多数寄せられていたようである。

※画像は「草刈正雄オフィシャルブログ」より

access_time create folderエンタメ
Takaの記事一覧をみる

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧