霜降り明星・粗品さん「長門に来る馬教えてもらった」 京アニに「エンドレスエイト馬券」の払い戻し100万円超を寄付!?

access_time create folderエンタメ

お笑いコンビ・霜降り明星として「M-1グランプリ2018」に優勝し、ピン芸人としても「R-1ぐらんぷり2019」で優勝という快挙を成し遂げている粗品さん。

7月28日夜、

長門に来る馬教えてもらった

とツイート。

小倉競馬の第3レースで8番の複勝に888,800円を賭け的中し、払い戻しとして‭1,155,440‬円をゲットした画像をアップ。そして、それを全額京都アニメーション(京アニ)の口座に振り込んだ画像もアップした。

多数の犠牲者が出た京アニの放火事件では、現在支援金を受け付けている。

ご支援の御礼とご案内 – 新着情報 | 京都アニメーションホームページ
https://www.kyotoanimation.co.jp/information/?id=3075[リンク]

今回粗品さんはそちらの口座に寄付を行ったようである。

粗品さんがツイートしている「長門」は、京アニが制作し大ヒットした谷川流先生原作のアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のキャラである長門有希のことだと思われる。そちらから教えてもらった8番の馬の複勝に今回888,800円を賭けたようだ。ちなみに原作には「エンドレスエイト」という「ループもの」のエピソードがあり、2009年のTV放映時にはほぼ同じ内容のストーリーを8回に渡って放送し物議を醸していた。

今回の粗品さんの行動には、

「アニメ好きの鏡」
「金額も賭けた馬も全部8というエンドレスエイトリスペクト 素晴らしいです」
「エンドレスエイトにあやかって8番の馬に888800円賭けて、それを全額京アニに寄付…。 漢やでぇ…」
「ただのギャンブラーやけどただのギャンブラーじゃなくてとことんかっけえです、粗品さんが大好きな京アニに、粗品さんなりにお返しというか、ええですね」

といった返信や、「かっこいい」という返信が多数寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧