ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • J・K・ローリング、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』シリーズの中でダンブルドアがゲイになるかもしれないと語る
  • 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のドキュメンタリー作品がSXSWでプレミア公開
  • 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』海賊仕様公式ウォッチが限定発売
  • 誰も語らなかった映画の細部をゆるトーク! 作家・長嶋有によるイベント「映画ホニャララ」
  • ブライアン・クランストンとケヴィン・ハート、ハリウッドリメイク版映画『最強のふたり』に出演交渉中
  • 4月放送ドラマ版『明治東亰恋伽』(めいこい)キャラクタービジュアル&場面写真一挙解禁!
  • ジェニファー・ローレンス、ロン・ハワード監督の伝記映画にゼルダ・フィッツジェラルド役で主演へ
  • テリー・ギリアムの映画『Don Quixote(原題)』、17年もの期間を経てついに撮影が終了
  • 「日本は特殊すぎる」「コナンは文化」 『アベンジャーズ/エンドゲーム』が興行収入1位ではないことに海外ファンざわつく
  • 不条理“子殺し”スリラー『マッド・ダディ』 母の日特別映像でニコラス・ケイジがブチギレまくる[ホラー通信]
  • 『映画 みんな!エスパーだよ!』の“愛すべきボンクラ”たちを見よ! 場面写真を一挙公開
  • ハリウッド業界、映画芸術科学アカデミー会員の多様性強化への動きに反応
  • 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のホームエンターテイメントの発売日が決定
  • 美女がたった1人で50人以上のヤクザをギッタギタ! 映画『悪女/AKUJO』監督に聞く「アクションへのこだわり」
  • 宮野真守・中村悠一・小野大輔が『新劇場版 頭文字D』を語る! 「車の知識が無くても楽しめる青春ストーリー」
  • 言われなくてもダイバーシティだったあの街、あの文化、あの時代 『Jimmy ~アホみたいなホンマの話~』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

どこでもリアルタイムで翻訳できるウェアラブル翻訳機 Timekettle WT2 Plus

国際化が進む現代で問題となるのが、言葉の壁。その“壁”を無くすために、数多くの企業から翻訳機が登場しているが、中でもTimekettle WT2 Plusはリアルタイムで相手の声が翻訳できるイヤホン型ウェアラブル翻訳機として注目されている。

WT2 Plusはクリーンなホワイトカラーを採用し、本体重量はわずか10gと軽量。そして、コードを無くしたワイヤレス型なので、長時間装着しても耳に優しいだけでなく、両手を使う場面でも安心だ。付属の専用充電ケースを使うことで、持ち運びも簡単で、出張先や旅行先など場所を選ばず、どこでもコミュニケーションを行う事ができる。

WT2 Plusを使用する場合、スマートフォンに「WT2 Plus」アプリをインストールし、Bluetoothでイヤホンを接続。翻訳したい場合は、相手にもう片方のWT2 Plusを渡して装着する方法や、あなたのスマートフォンのスピーカーを使って、複数人との会話を行う方法があり、様々な場面でも気軽にコミュニケーションが楽しめる。

そして、翻訳精度を上げるために大事なのが聞き取りやすさ。たとえ周りが騒がしい環境でも、音声のノイズを軽減するインテリジェントアルゴリズムや、自動音声検出とピックアップ機能で、相手の声をハッキリ拾うことができ、最大95%の翻訳精度を実現した。これにより、様々な場所でもストレスが無くリアルタイムに翻訳される。

翻訳可能な言語は、日本語、英語、中国語、韓国語など36ヶ国の言語に対応。また、イギリス英語やカナダ英語など言語ごとのアクセントにも対応しているため、幅広く会話が楽しめる。WT2 PLUSのカラーリングはホワイト1色のみ。価格は25,815円(税抜き)。

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき