青山健一の個展『横スクロール』、最終日には池間由布子とのパフォーマンスも

access_time create folder生活・趣味

青山健一の個展『横スクロール』が、東京・ギャラリーHANA 下北沢にて開催中。会期は、7月15日まで。

青山健一は、1995年に画家として活動を始め、ギャラリー、廃ビル、ライブハウス、劇場、屋外など様々な空間で作品を発表しているアーティスト。絵画を軸に、即興パフォーマンス、イラストレーション、アニメーション、映像、舞台美術など表現方法は多岐にわたる。1997年から美術、映像メンバーとして「渋さ知らズ」に参加している。

本展では、鮮烈な野山を思わせるカラー作品と、形や線が際立つモノクロの作品を60点ずつ展示。さらにステッカーを使った「生き物」の作品28点も紹介される。作品は全てが一度に展示されるのではなく、会期中に作家が掛け替えを行い、カラーからモノクロに徐々に変化していくという。7月15日にはクロージングパフォーマンス『男の抽象、女の具象』を開催。シンガーソングライターの池間由布子と青山によるコラボレーションが披露される。

青山健一
『横スクロール』
2019年6月28日(金)~7月15日(月・祝)
会場:東京都 ギャラリーHANA 下北沢
時間:12:00~20:00
※7月6日、7日に展示替え

access_time create folder生活・趣味
local_offer

NeoL/ネオエル

都市で暮らす女性のためのカルチャーWebマガジン。最新ファッションや映画、音楽、 占いなど、創作を刺激する情報を発信。アーティスト連載も多数。

ウェブサイト: http://www.neol.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧