ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ドレイク、ラプターズの優勝パレードに参加&投げ込まれたビールを一気飲み

ドレイク、ラプターズの優勝パレードに参加&投げ込まれたビールを一気飲み

 2019年6月13日にカナダ・トロントのNBAチームであるラプターズが【NBAファイナル】初優勝を果たしてからノンストップで祝杯を挙げ続けているドレイクだが、先週末に米ラスベガスで行われた祝賀行事でチームと盛り上がったあと、自家用ジェット“Air Drake”でトロントに戻り、現地時間の17日月曜に開催された祝賀パレードにも参加した。

 ドレイクは、チームとコーチらと一緒にダブルデッカー・バスに乗り込み、ラリー・オブライエン・トロフィーが初めてカナダにもたらされたことを沿道に集まった約200万人もの市民と喜びあった。途中、見物人から投げ込まれた缶ビールをキャッチした彼は、一気に飲み干して歓声を浴びていたほか、地元メディアCBCのマイクをキャッチし、生放送で短くコメントしたあとに文字通り“マイク・ドロップ”してレポーターに返していた。

 トロントのジョン・トーリー市長が、6月17日を正式に“We the North Day”と定めたことを記念し、ドレイクのジェット機が上空を飛行するという演出もあった。また、ネイサン・フィリップス・スクエアの特設ステージに立ったドレイクは、【OVO Fest】の開催を約束している。

関連記事リンク(外部サイト)

ドレイク、トロント・ラプターズ初優勝を記念し新曲を2曲リリース
ドレイク、約200億円で購入した航空機“Air Drake”をお披露目
【2019 #BBMAs】ドレイク、受賞数が累計27となり過去最多アーティストに 全受賞アーティスト&作品リスト

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき