ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

豊洲の町中華でねぎみそラーメンを注文したら大変なことに!?

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。昭和な町中華を食べ歩く日々。先日は豊洲から東雲方面に行ったところにある“中華 軽食 菊屋”へ。

この辺りは開発地でなかなか老舗がないが、こういうお店が残っているのは嬉しい。店内はなかなか広く、ラーメンに定食にサラリーマンを中心に繁盛している。

メニューを見て『ねぎみそラーメン』を注文。町中華ならではのホッとするノスタルジック系の味噌ラーメンを想像しながら待っていると…

▲衝撃の『ねぎみそラーメン』

運ばれてきたラーメンを見て仰天! 真っ赤!! なぜ!? 辛いなんて一言も書いてないのに!

衝撃の辛さでした!

蒙古タンメン 中本”の北極ラーメンよりヘタしたら辛い可能性あり。なぜこんなに辛いんだ!?

ただでさえ辛いのにアツアツのスープ、そして辛めの白髪ネギ、カイワレがガンガン効いてきてオアシスは全くなし! ボトルの水も全て飲み干すレベル。ティッシュで鼻をかみながら流れる涙をハンカチで押さえ、何とか完食。

▲麺を食べるにも一苦労!

ホッとする雰囲気の町中華でまさかの展開。お会計時におばちゃんに「こんな辛いラーメン初めて食べました」と言ったら、「みんなそう言いますー」と笑顔で言われる。凄いお店だ。

豊洲の町中華でまさかの体験。気になる方はぜひチャレンジしてみてほしい。

中華 軽食 菊屋
東京都江東区東雲1丁目8−3
03-3531-4830

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 井手隊長) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき