ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

実は汚い!水栓のほったらかし掃除術

実は汚い!水栓のほったらかし掃除術

インスタグラムでお手軽な掃除術を公開しているmariaさん(@_____mariagram)。今回は、「クエン酸水」を使ったキッチンの水栓の根元をピカピカにする掃除術を教えてもらいました。ほとんど放っておくだけの掃除術だから、忙しい時も実践しやすいはず!
mariaさん(@_____mariagram)

分かりやすくてアイデアがギュッと詰まったお掃除ライフをSNSにて記録中。
インスタグラム▶https://www.instagram.com/_____mariagram/

mariaさんの掃除術

キッチンの水栓の根元部分には、水垢などの汚れが溜まりやすいもの。
ふだんあまり掃除しないところだから、気づいたらガンコな汚れになってしまいがちです。

そこで、mariaさん(@_____mariagram)のおすすめする「水栓の根元のクエン酸パック」の方法をご紹介します。
ほとんど放っておくだけだから、とっても簡単ですよ!

 

水栓の根元部分のクエン酸パック掃除術

 

用意するのは、クエン酸水、コンビニなどでもらえる使い捨ての紙おしぼり(左画像のようなもの)、パストリーゼ(アルコール除菌スプレー)です。クエン酸水の作り方は水200mlとクエン酸小さじ1をスプレーボトルに入れ、よく混ぜるだけ。

 

水栓の根元に紙おしぼりを巻きつける。

 

巻きつけた紙おしぼりに、クエン酸水を吹きつける。この状態で1時間放っておく。

 

1時間経ったら紙おしぼりを取る。仕上げにパストリーゼを吹きつけ、新しい紙おしぼり(もしくはペーパータオル)で拭き取ればお掃除完了。

 

たったこれだけで、水栓の根元がピカピカに仕上がるのだとか。
ちなみにmariaさんは、水栓の根元の汚れが気になってくる頃に、月1くらいのペースで掃除しています。

 
いつも使うキッチンのシンクがきれいだと気持ちいいですね。
ぜひ、mariaさんの簡単掃除術を実践してみて!

 
インスタグラムのフォローはこちら

Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき