ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【コーチェラ2019】アリアナ・グランデ、イン・シンク/ニッキー/ディディ&メイスら豪華ゲストとともにヘッドライナーを飾る

【コーチェラ2019】アリアナ・グランデ、イン・シンク/ニッキー/ディディ&メイスら豪華ゲストとともにヘッドライナーを飾る

 現地時間2019年4月14日、アリアナ・グランデが、イン・シンク、ニッキー・ミナージュ、ディディ&メイスら豪華ゲストを迎えた圧巻のステージで【コーチェラ・フェスティバル2019】ウィークエンド1最終日を締めくくった。

 パフォーマンス数日前からイン・シンクのメンバーとともにコラボを示唆していたアリアナは、ジャスティン・ティンバーレイクを除く4人と一緒に、彼らの「Makes Me Ill」がサンプリングされた「break up with your girlfriend, i’m bored」を披露。

 「私はこれまでの人生、この瞬間のためにずっとリハーサルしてたんだ。コーチェラ、イン・シンクだよ!」とアリアナ自身もこのコラボに大興奮の様子でグループを紹介し、1997年リリースのグループのデビュー作に収録された大ヒット・ナンバー「Tearin’ Up My Heart」を、メンバーと見事にシンクロした振り付けで観客を熱狂させた。

 これまでアリアナと幾度もコラボしているニッキー・ミナージュは「Side to Side」と「Bang Bang」で登場したものの、ニッキーのイアモニターに不具合が発生したため、アリアナが急遽彼女のヴァースを一部歌うという場面があった。

 その後、1997年にリリースされ、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”1位をマークした故ノトーリアスB.I.G.「Mo Money Mo Problems」のカヴァーでは、原曲に参加しているディディとメイスがサプライズで登場。故ビギ―、故ニプシー・ハッスル、故2パック、故マック・ミラーらヒップホップ/ラップ界のレジェンドたちをトリビュートし、会場はピースサインで溢れかえった。

 ライブの模様がYouTubeで配信されたこともあり、アリアナとコーチェラをかけた“#ARICHELLA”というハッシュタグやアリアナの名前は、Twitterの世界トレンドにライブ終了後も数時間ランクインした。

関連記事リンク(外部サイト)

アリアナ・グランデ、自身の脳の断層写真をSNSに投稿しPTSDについて語る
Lizzo、アリアナ・グランデ「7 rings」をカヴァー アリアナ本人も反応
アリアナ・グランデ、“thank u, next”の商標登録を出願 ボディケア商品を発売へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき