ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【漫画つき】コンプガチャだけじゃない。ケータイSNSゲーム課金の仕組み解説

コンプガチャだけじゃない。ケータイSNSゲーム課金の仕組み解説

今回は尾野政樹さんのブログ『しっぽのブログ』から転載させていただきました。
※すべての画像をごらんいただけない方はガジェット通信(https://getnews.jp/archives/213766)をごらんください。

【漫画つき】コンプガチャだけじゃない。ケータイSNSゲーム課金の仕組み解説

先日から、コンプガチャの話題が飛び交ってますが、みんな結局何が問題で、どこが論点なのかわかりにくくなってると思います。そこで今回、コンプガチャと、あといくつかケータイ向けSNSゲームの手法について、お金を使ってしまう仕組みについて解説してみました。

例のごとく凄く長くなってしまいましたが、現役漫画家の森井ケンシロウさん(*1)が分かりやすいイラストを描いてくれたので、ぜひ楽しみながら見ていってね。

*1:「森井ケンシロウtv」
http://www.kenshiro.tv/

ちなみに、説明する各種システムはゲームによって微妙に差異があります。今から説明するのはひとつの例で、カードの枚数や値段、期間やその他もろもろ、仕組みが違うゲームもあるってことは了承してください。

コンプガチャとその問題点

コンプガチャというのは、好調なケータイ向けSNSゲームで結構取り入れられている手法で、一部では売上の50%をこのコンプガチャが占める(*2)なんて話もあります。“ガチャ”というのは、現実のガチャガチャのようにランダムでカードを手に入れることができる仕組みで、300円で1回、3000円払うと11回分できたりします。

*2:「日本のソーシャルゲーム業界は規制されるか?セルカントトによる分析と見解」2012年5月1日『Startup Dating』

で、“ガチャコンプ”はゲーム内のイベント。対象のカード5枚から12枚が指定されて、期間内に全部集めることで、普段は手に入らないレアカードをもらえるんです! なるほど、コンプリートするとご褒美が出るんですね、平和で、面白そうなイベントだね。ところが大きなワナがあるんです。

ポチチチ

https://px1img.getnews.jp/img/archives/00.png

さてとあるユーザーが、ケータイSNSゲームにハマっています。ガチャコンプイベントはお金がかかると聞いていたので、少し普通の有料ガチャをするだけで楽しんでいます。ところが

GET!

https://px1img.getnews.jp/img/archives/012.png

コンプガチャをするつもりがなくても、対象カードが出ることがあります。8枚中3枚が手に入ったのだから、残りは5枚。あと今の2・3倍頑張れば、コンプリートできる……?

コンプできる!?

https://px1img.getnews.jp/img/archives/024.png

実は大間違い。カードの出る確率は一定でも、そろえばそろうほどカードがダブりやすくなります。6枚そろっているなら、8種類のうち2種類しか当たりになりません。1枚目の確率が10%あっても最後は1.25%まで落ち込みます。厄介なことに、最初は短い間に何枚もそろってしまい、誰でも「あれ? いけるんじゃね?」と考えてしまいます。

ダブり多し

https://px1img.getnews.jp/img/archives/033.png

最終的に100回以上もガチャをしなければいけないような低確率になっちゃう。3000円のセットなら、わずか9回のクリック。それで、あっという間に数万円が吹っ飛んでいきます。

いい加減に出て!

https://px1img.getnews.jp/img/archives/041.png

よほど運が悪いのかな? 違うんです。確率の異様な低下で、コンプリートギリギリでずっと引けなくなってしまう。でも、今諦めたら、かけたお金は無駄になっちゃう!
そして、

嘘だろ……

https://px1img.getnews.jp/img/archives/051.png

まあ、運が良かったほうかもね。世の中には10万単位で消費しちゃう人がいる(*3)んだから。

*3:「かーずSPの中の人、モゲマスに十五万円突っ込んだ」2012年2月8日『togetter』
http://togetter.com/li/254536

これがコンプガチャにお金を払ってしまう仕組みです。ポイントは最初に「今日は運がいい。チャンスだ」「意外と安くコンプできるのでは?」という錯覚を起こさせること。次にある程度つぎ込んでから確率が低下することで「払った分を無駄にするから途中で諦められない」と思わせることです。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。