ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

一方ロシアは:モスクワではダウンジャケットを着たペットのピューマが公園を散歩しています

ピューマは北米のロッキー山脈から南米大陸に広く生息する獰猛なネコ科の食肉類。アメリカでは俗に“マウンテンライオン”と呼ばれ、たまに野生のピューマに襲われて亡くなる人もいて、恐れられている。

そんな恐ろしい猛獣がロシアではペットとして飼われているらしい。冬には公園でダウンジャケットを着たピューマを散歩させている人の姿が見られるのだとか。ロシア人の手にかかれば、山のライオンもかわいいネコちゃん同然ってことね。おそロシア。

View this post on Instagram PUMA IRMAさん(@irma_pumacat)がシェアした投稿 – 2019年 3月月25日午前10時42分PDT


https://www.instagram.com/p/BvcKg7Mhh85/?utm_source=ig_web_copy_link
こちらがロシアの『Instagram』で人気のピューマ、イルマちゃん(1才・メス)。モスクワの動物園が閉鎖された時に、マリーナさんとセルゲイさん夫妻に引き取られてきた。

View this post on Instagram PUMA IRMAさん(@irma_pumacat)がシェアした投稿 – 2019年 2月月20日午前10時49分PST


https://www.instagram.com/p/BuHT88rhiqd/?utm_source=ig_web_copy_link
ピューマやライオンなどの大型のネコ科動物は夜行性と説明されることが多いが、正しくは薄明薄暮性、つまり朝方と夕方に動きが活発になる。イルマちゃんは毎朝5時に起きてから公園を散歩。帰ってくると体を洗ってからお食事タイム。食事中の姿はやっぱりイエネコとは迫力が違うな~。

View this post on Instagram PUMA IRMAさん(@irma_pumacat)がシェアした投稿 – 2019年 3月月10日午前5時56分PDT


https://www.instagram.com/p/Bu1B4YYAY7O/?utm_source=ig_web_copy_link
ウサギのぬいぐるみを相手に狩りごっこ。ジャンプ力も木登りも、サーバルちゃんにだって負けないぞ。

View this post on Instagram PUMA IRMAさん(@irma_pumacat)がシェアした投稿 – 2019年 3月月22日午前8時32分PDT


https://www.instagram.com/p/BvUNT0eA473/?utm_source=ig_web_copy_link
野生動物をペットのように飼うことについては、一部から批判の声もあるみたい。でもまあ、これだけ大切に育てられてるならアリかな? ロシアだし。

画像とソース引用:『Instagram』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき