ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[ゆり根の簡単レシピ]食感と甘みを生かしたチーズ焼き&プリン

[ゆり根の簡単レシピ]食感と甘みを生かしたチーズ焼き&プリン

ゆり根は食用に適したゆりの球根のことです。熱を加えると甘みが出るので、蒸し物やあえ物、揚げ物などのほか、スイーツにも利用できます。ゆり根の栄養や選び方、保存法とともに、レシピを紹介します。

ゆり根の栄養は?

葉酸が77μg(マイクログラム)と豊富に含まれるほか、体内のナトリウム排出を助けるカリウムは740mg、食物繊維は5.4g含まれています(可食部100gあたり)。

ゆり根は葉酸、カリウム、食物繊維などを含む

新鮮なゆり根の選び方

全体に白く、張りがあって硬く締まったものを選びましょう。 紫色に変色しているものは、苦みが強い場合があるので避けます。

ゆり根は、白く、張りがあって硬く締まったものが新鮮

ゆり根の保存方法

水にも乾燥にも弱く、お店ではおがくずに入れて売られていることがあります。その場合は、洗わずそのまま冷暗所に、おがくずがない状態で売られていた場合は、キッチンペーパーなどに包んでから冷蔵用保存袋に入れ、冷蔵庫で保管します。

memo

水に濡れてしまった場合は、傷みやすいため、早めに使い切りましょう。

おがくずに入れられていたゆり根は、そのまま洗わず保存

冷凍保存する場合は、写真のように鱗片を1片ずつはがして洗い、かために茹で (または蒸す)、ラップなどに包んで冷凍用保存袋に入れて冷凍します 。

鱗片を1片ずつはがして固めに茹でて、冷凍保存

ゆり根のおいしい食べ方!レシピ2選

ゆり根を使った、おかずとスイーツのレシピを紹介します。

ゆり根とチーズのオーブン焼き

ホクホクした食感が楽しめる、ジャーマンポテトのゆり根版!   

ゆり根とチーズのオーブン焼きのレシピ

材料(2人分)

ゆり根:1個(約100g)

タマネギ:1/4個

ベーコン:2枚

溶けるチーズ:50g

塩、こしょう:少々

作り方

ゆり根は鱗片をはがしておがくずなどの汚れを取り、さっと茹でておく。

タマネギをくし形に、ベーコンを一口大に切り、油(分量外)を入れたフライパンに入れて軽く炒める。

耐熱容器に1、2を並べ、塩、こしょうをふり、溶けるチーズをのせる。

3をオーブンで加熱し、チーズが溶けたら完成。

ゆり根プリン

豆乳を使ったヘルシースイーツ。   

ゆり根プリンのレシピ

材料(4人分)

ゆり根:1個(約100g)

豆乳:250ml

砂糖(あればてんさい糖):大さじ3

粉ゼラチン(50mlの水で溶かしておく):5g

メープルシロップ:適量

作り方

ゆり根の鱗片を一片ずつはがし、よく洗う。

1をしんなりするまで茹でる。

飾り用に2の小さな鱗片を数片残し、残りを豆乳と混ぜてミキサーにかけてなめらかにし、さらに砂糖を加えて、よく混ぜる。

3を鍋に移し、焦げないように弱火で温め、火を止めてから水で溶いたゼラチンを入れてよくかき混ぜる。

4を器に注ぎ入れ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めてから、飾り用のゆり根をのせて完成。お好みでメープルシロップを食べる直前にかける。

冬にたくさん出回るゆり根のおいしさを、ぜひ味わってください。

最終更新:2019.03.13

文:アーク・コミュニケーションズ
写真:清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
参考文献:
『新・野菜の便利帳』板木利隆監修(高橋書店)
出典:
厚生労働省e-ヘルスネット「カリウム」
日本食品標準成分表2015年版(七訂)
独立行政法人農林水産消費安全技術センター 旬の食材 ゆり根(ゆり根について・保存法)
国土交通省 北海道開発局「北海道の農産物」(ゆり根の料理)
JAめむろ(ゆり根とチーズのオーブン焼き)
江別市 1月のe-レピ「ゆり根」(ゆり根プリン)

VEGEDAY powered by KAGOMEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。