ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】『A3!』より秋組&冬組ミニALがTOP2を独占中、マイヘア/ヘイスミらが後を追う

【先ヨミ】『A3!』より秋組&冬組ミニALがTOP2を独占中、マイヘア/ヘイスミらが後を追う

 今週のCDアルバム売上レポートから2018年11月5日~11月7日の集計が明らかとなり、『A3! VIVID AUTUMN EP』と『A3! VIVID WINTER EP』がそれぞれ2万枚超を売り上げTOP2を独占している。

 『A3! VIVID AUTUMN EP』と『A3! VIVID WINTER EP』は、イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』の各組ミニアルバム第3弾となる“VIVID EP”シリーズ作品となっており、それぞれ秋組と冬組の楽曲が収録されている。2作とも、10月にリリースされた春組・夏組に続き、キャラクターデザインは冨士原良氏の描き下ろしとなっている。

 2作は、それぞれ初動3日間で『A3! VIVID AUTUMN EP』が23,412枚、『A3! VIVID WINTER EP』が21,186枚を売り上げTOP2を走っており、その差は現在約2,000枚。次週発表の週間結果では両作の売上枚数と順位に注目したい。

 そして、昨年11月にリリースされたアルバム『mothers』以来の音源となるMy Hair is Badの新作『hadaka e.p.』が14,420枚を売り上げ3位にチャートイン。また、メンバーチェンジ後にリリースされた『Stop The War』以来2年半ぶりとなるHEY-SMITHのアルバム『LIFE IN THE SUN』が7,337枚を売り上げ4位に続いている。

 TOP5ラストには、6,377枚を売り上げているBILLIE IDLE(R)の『NOT IDOL』が入っている。本作は、BiSの元リーダーであるプー・ルイ加入後初の新録アルバムで、メンバーそれぞれが作詞を手がけた全8曲が収録されており、サウンドプロデュースはこれまでの作品同様にKEVIN MARKSが担当している。なおBILLIE IDLEは今作を携えた全国ツアー【NOT IDOL TOUR】を開催中で、12月24日に東京・渋谷ストリームホールにてツアーファイナルを迎える。
  

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2018年11月5日~11月7日の集計)
1位『A3! VIVID AUTUMN EP』(ゲーム・ミュージック) 23,412枚
2位『A3! VIVID WINTER EP』(ゲーム・ミュージック) 21,186枚
3位『hadaka e.p.』My Hair is Bad 14,420枚
4位『LIFE IN THE SUN』HEY-SMITH 7,337枚
5位『NOT IDOL』BILLIE IDLE(R) 6,377枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】Mr.Children『重力と呼吸』が総合アルバム・チャートを連覇 フォーリミ、Ken Yokoyamaとロック勢がTOP3独占
大人気ゲ-ムの舞台化『A3!』、ついに開幕! 「まっすぐ上を見た期間は嘘じゃない」
My Hair is Bad、新作『hadaka e.p.』ジャケ写公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy