3年4ヶ月ぶりに解放されたジャーナリスト・安田純平さん フィフィさんや高須克弥院長のツイートが反響

access_time create folder政治・経済・社会

2015年にシリアで武装勢力に武装勢力で拘束され、約3年4ヶ月ぶりに解放されたジャーナリストの安田純平さんが10月25日に帰国した。
さまざまな意見が飛び交う中、10月24日タレントのフィフィさん(@FIFI_Egypt)は『Twitter』にて

安田純平さん、解放されたんですね。ただ他の方がテレビでコメントされてるほどアラブの紛争地帯に使命感や敬意を持って取材してると思えないツイートを過去にされていたので、私だけを蔑むならいいですよ、でもアラブ人を一括りに蔑むような方にジャーナリズムを感じない、そんな印象しかありません。

と、

フィフィは自分が見ているネット情報がまちがっているとは露とも思わないんだな。まあ典型的なアラブ人らしくてそういう意味で参考になる。

という、フィフィさんのブログにリンクを貼った2014年の安田さん(@YASUDAjumpei)のツイートを引用してツイートを行った。

反響を呼び、高須クリニックの高須克弥院長は

フリージャーナリストは自己責任で危険をおかしてもスクープをものにする勇敢な人だと尊敬しておりました。
フィフィさんの情報では安田さんは取材対象の人たちを蔑視する言動をする方のようです。
僕にはパパラッチより下劣な仕事をしているように感じられます。
英雄なんかではないと思います。

とツイート。続けてフィフィさんのツイートを紹介していた。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧