ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プロ野球がeスポーツ戦略を加速! 『スプラトゥーン2』の大会を2019年春に開催

Basic RGB

日本野球機構(NPB)は、Nintendo Switch専用アクションシューティングゲーム『スプラトゥーン2』をプロ野球12球団対抗で参加するというeスポーツ大会『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』を2019年春に東京都内で開催すると発表しました。

NPBではKONAMIの『パワプロチャンピオンシップス』を後援するなどeスポーツに力を入れており、2018年7月より日本全国で開催されているドワンゴ主催の『第4回スプラトゥーン甲子園』でも後援、さらには専門スカウトが各地区大会を訪れて試合を観戦するなどしています。今回発表になった『スプラトゥーン2』の大会では、『スプラトゥーン甲子園』の出場チームのうち、参加を希望するチームの中から、NPBと各球団に選ばれた合計12チーム(計48名)が参加可能となっています。

野球以外のゲームタイトルを採用する『NPB eスポーツシリーズ』では、これが初開催。NPBによると「これまでNPBが野球を通じて培ってきたスポーツ文化をeスポーツと融合させ、新たな風を吹き込みます」「選手が練習に励み活躍する姿と、それを応援する方々を通じて文化的教養の向上をはかることを目的としたものです」としており、ゲームカルチャーとベースボールの関わりがより密接になることが期待されます。

NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2(公式サイト)
https://splatoon2.npb-esports.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。