大塚明夫さん「伝説レベルの大悪党」の悪役適性度診断に「僕もそんな気がしていたんだよ…」

access_time create folderエンタメ
otsukaakio

7月18日、声優の大塚明夫さん(@AkioOtsuka)が『Twitter』にて、


大塚明夫さんの悪役適性度は【120】
伝説レベルの大悪党ですね

という『診断メーカー』の結果を貼り付け、

僕もそんな気がしていたんだよ…

とツイートを行った。

外国映画の吹替多数、「メタルギア」シリーズのソリッド・スネークや、アニメでも機動戦士ガンダム0083」のアナベル・ガトー、「ワンピース」の黒ひげことマーシャル・D・ティーチなど数多くの役で知られる大塚さん。主人公のライバル的なポジションの役も多いかもしれない。

話題となり、
「連邦の教本に載るほどのジオン軍人ですもんね…」
「宇宙世紀の歴史を動かしたソロモンの悪夢ですからね」
「ボスであり、ソロモンの悪夢であり、四皇だもん、これでも足りないくらいですね!」
「絶対強いし、後々仲間になるし、絶対格好いい」
などなど、多くの返信が寄せられていた。

……ちなみに、

あなたの悪役適正度
あなたがどのくらい悪役してるのかを診断します。

というこちらの診断メーカー、なんとなくだが「ひろゆき」でやってみたところ

hiroyuki

ひろゆきさんの悪役適性度は【-111】
正真正銘の正義の味方ですね

という結果が出てしまった。うーむ。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧