ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テイラー・スウィフト、【レピュテーション・ツアー】初日のセットリストが明らかに

テイラー・スウィフト、【レピュテーション・ツアー】初日のセットリストが明らかに

 現地時間2018年5月8日、米アリゾナ州グレンデールのユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアムで開幕したテイラー・スウィフトの【レピュテーション・ツアー】初日のセットリストが明らかになった。

テイラー・スウィフトによる投稿

 デビュー作『テイラー・スウィフト』から「シュドゥヴ・セッド・ノー」、『フィアレス』から「ラヴ・ストーリー」と「ユー・ビロング・ウィズ・ミー」、『スピーク・ナウ』から「ロング・リヴ」、『レッド』から「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」、『1989』から「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」、「スタイル」、「ブランク・スペース」、「バッド・ブラッド」など、過去のアルバムから最低でも1曲が披露され、最新作『レピュテーション』からは終演後に客電がついてから流れた「ソー・イット・ゴーズ…」以外は、収録曲すべて演奏された。また「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」はツアーのオープニング・アクトを務めるチャーリーXCXとカミラ・カベロとともにパフォーマンスされた。

 テイラーは自身のインスタグラムに、この日のライブ写真とともに「アリゾナ州グレンデール、あなたたちと最高の時間が過ごせたわ」とコメントしている。

◎【レピュテーション・ツアー】
2018年5月8日、米アリゾナ州グレンデール ユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアム セットリスト
1. …Ready For It?
2. I Did Something Bad
3. Gorgeous
4. Style
5. Love Story
6. You Belong With Me
7. Look What You Made Me Do
8. End Game
9. King of My Heart
10. Delicate
11. Shake It Off
12. Dancing With Our Hands Tied
13. All Too Well
14. Blank Space
15. Dress
16. Bad Blood
17. Should’ve Said No
18. Don’t Blame Me
19. Long Live
20. New Year’s Day
21. Getaway Car
22. Call It What You Want
23. We Are Never Ever Getting Back Together
24. This Is Why We Can’t Have Nice Things

◎テイラー・スウィフトによる投稿
https://www.instagram.com/p/BikULSAnm15
https://www.instagram.com/p/BikXYWFHnKi

関連記事リンク(外部サイト)

テイラー・スウィフトの最新ツアー開幕! カミラ&チャーリーXCXと「シェイク・イット・オフ」をパフォーマンス
不仲の2人がついに仲直り? ケイティ・ペリーがテイラー・スウィフトのツアー初日に贈ったものとは……
テイラー・スウィフト×富士フイルム、“チェキ”シリーズのPRに起用&日本ツアー開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。