ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一歩動けば“即”死亡 追い詰められた兵士の極限のシチュエーションスリラー『ALONE/アローン』予告編[ホラー通信]

極限の状況下で追い詰められる兵士を描く、アーミー・ハマー主演のシチュエーションスリラー『ALONE/アローン』が6月16日より公開。予告編が解禁となった。

そこは3000万個もの地雷が埋められた砂漠の地雷原。アメリカ兵のマイクは、仲間が地雷によって目の前で命を落とすのを目撃した直後、足元で鳴った「カチッ」という音で自身も地雷を踏んだことに気付く。一歩でも動けば即死亡。救援を呼ぶも到着は52時間後だという。マイクは容赦なく次々に押し寄せる自然の脅威と、心に封印してきた過去のトラウマからくる激しいフラッシュバックに襲われる。肉体的にも精神的にも追い詰められ、現実と幻覚の合間を彷徨うマイクの運命は――。

地雷を踏んだ足を少しでも動かさないよう、片膝状態で52時間。想像するだけで節々が痛くなってくるが、そんなこと言ってる場合じゃないほどに次から次へとあらゆる脅威が迫ってくる様が予告編で確認できる。特に最後の“アレ”、どう見ても回避不能。どうすんのこれ??

マイクを演じるアーミー・ハマーは役作りにあたって、大量の資料を読み込んだほか、過去の出来事が精神に及ぼす影響や24時間以上の脱水・静止状態が続いた時の身体への影響などを海軍に問い合わせ、徹底した役柄の研究を行ったという。1月公開の『ジャコメッティ 最後の肖像』、4月公開の『君の名前で僕を呼んで』と、主演作が今年続々と日本公開されているハマー。今作の熱演にも期待したいところだ。

作品概要

『ALONE/アローン』
公開日:2018年6月16日(土) 新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田 他全国公開
監督・脚本:ファビオ・レジナーロ、ファビオ・グアリョーネ 出演:アーミー・ハマー、アナベル・ウォーリス、ジェフ・ベル 
製作年:2016年 製作国:アメリカ、スペイン、イタリア / 本編:106分 / 言語:英語 / PG-12
原題:『MINE』 配給:パルコ
公式サイト:alone-movie.jp

(C)2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy