体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

しらたきをストロングゼロぶどう味に入れたら幸福感がヤバイ!! 果肉たっぷりのプレミアムストロングゼロに進化!

アルコール度数9%という飲みごたえの強さが人気の缶チューハイ『ストロングゼロ』。500ミリ缶だとテキーラのショット約4杯分のアルコールが含まれているということもあり、1本飲むだけで気軽に酔えると熱烈な支持を受けている商品です。

2018年に入ってストロングゼロに大根おろしを入れると“完全体ストロングゼロ”になって、さらに幸せになれることが判明し、『Twitter』や『YouTube』などでも大変に話題となりました。

ストロングゼロに大根おろしを入れるとさらに幸せになることが判明! 果実感たっぷり完全体ストロングゼロの爆誕
https://getnews.jp/archives/2005069 [リンク]

ぶどう味のストロングゼロには「しらたき」を入れると最強

ストロングゼロに大根おろしを入れると果肉感がプラスされて幸福度がアップするという仕組みだったのですが、大根おろしはりんごや柑橘系の食感に近いため、すべてのストロングゼロの味にマッチするというわけではありませんでした。

そこで新しく判明したのがストロングゼロのぶどう味に「しらたき」を入れるという組み合わせ。しらたきのプルンとした食感がぶどうの果肉を思わせ、ぶどう味のストロングゼロが一段と幸せな飲み物へと進化するのです。

臭みが気になる人は下準備を!

基本的にはしらたきをそのままストロングゼロに投入するだけで完成なのですが、どうしても気になるのがしらたき特有の生臭さ

ザルを使ってしっかり水気を切っておけば、ストロングゼロの強力なアルコールによって臭みはほとんどかき消されますが、ニオイに敏感な方は下準備をしてから使うといいでしょう。

その下準備とはしらたきを熱湯で茹でること。1~2分茹でるだけで、かなりニオイが気にならなくなるはずです。湯通しが面倒な方は水洗いをするだけでも効果があるはず。お好みでいろいろ試してみてください。

細かく切ってグラスに好きなだけ入れる

あとはしらたきを程よいサイズにカットしてグラスに入れるだけ。どれだけ入れても味が壊れることはないので、好きなだけ投入しましょう。入れれば入れるほど贅沢なストロングゼロになります。

こんなに幸福感が増幅するなんて! 見た目は悪いけど(笑)

それではいよいよストロングゼロのぶどう味を注いで飲んでみることに。

うわっ……見た目悪っ!!

まるで脳みそのホルマリン漬けか何かのよう……。色もなんだか科学の実験っぽさがありますし、とても美味しそうには見えませんが……

実際に飲んでみると……

なにこれ! しあわせな食感!!

しらたき特有の臭みは一切なく、ストロングゼロのぶどう味に食感だけがプラスされました。そしてその食感はぶどうの果肉そっくりで、言われなければしらたきだと気づかないレベル。まさにぶどうの粒をたっぷり入れた、贅沢でプレミアムなストロングゼロへと見事に進化を遂げているのです!

食感がプラスされるだけで幸福度がここまで増幅するとは。本物のぶどうを入れるよりも安上がりですし、開封後も冷蔵庫で何日か保存することも可能。しらたき、最高じゃないか……!!

ストロングゼロ以外にも使用可能!

残念ながらストロングゼロのぶどう味は他の味と比べて販売されている店舗が少なく、なかなか入手しにくいのが現状です。

しかし、ストロングゼロ以外のぶどう味の缶チューハイや、ぶどう味のジュースなどに入れてももちろんぶどうの食感を楽しむことができます。しらたきを入れるだけで得られる最強の幸福感。ぜひ皆さんも一度お試しください!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。