ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新生活は白い歯で!注目のマウスウォッシュ3選

4月から新生活、という人も多いハズ。せっかくなら白い健康的な歯で新たな出会いの時を迎えたいですよね。そこで今回は、歯を健康的に保つための「マウスウォッシュ」に注目!新商品を3つ紹介しよう。歯磨きだけでは完璧なオーラルケアは難しいもの。歯の健康だけでなく、口臭予防にも役立つマウスウォッシュを上手に使って、せっかくの新生活での出会いをステキなものにして欲しい。


1.「リステリン® ホワイトニング」(液体歯磨)
まずは、マウスウォッシュのパイオニアブランド「リステリン®」から3月5日(月)に発売されたばかりの新商品をチェックしておこう。この「リステリン® ホワイトニング」は、シリーズ初の“歯の着色汚れ”に特化した商品で、“ホワイトニングテクノロジー”により、歯の着色汚れを浮かせて落とすだけでなく、歯をコーティングして着色汚れをつきにくくしてくれる。価格はオープン価格。ジョンソン・エンド・ジョンソンから。


2.「モンダミン メディカルケア」
これは、従前の商品を“歯ぐきケア”に特化してリニューアルしたもの。歯肉炎を効果的に予防し、 健康な歯ぐきを保ってくれる。 すすぐだけで効果を発揮するので、 歯磨き後だけではなく、 気になる時はいつでも使用が可能だ。歯肉炎由来の口臭をしっかりマスキングしてくれるのもうれしい限り。こちらも価格はオープン価格。アース製薬から2月20日(火)より販売中。


3.「L8020乳酸菌 ラクレッシュ 洗口液センシティブタイプ」
最後は、マウスウォッシュの刺激が苦手、という人のためのアイテムを。この、「ラクレッシュ センシティブ」は、これまであった「ラクレッシュ マイルド」と比較し、約40%の低刺激化に成功している。L8020乳酸菌とは、健康なむし歯のない人の口腔内から発見された菌。この乳酸菌を使用した商品で口をすすぐことで、口腔内の歯周病菌・むし歯菌の抑制や、口臭の予防に効果的なL8020乳酸菌を簡単に摂取することが出来るようになっている。価格は800円(税抜)前後で、ジェクスから販売中。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。