ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

音波で水滴を目の前に浮遊させるオブジェ「LeviZen」

本来水というのは、重力にしたがって水滴となり、そのまま地面に落ちるのが当たり前だ。しかし、宇宙などの無重力空間では丸い水滴となって浮遊し続けるというのはよく知られた話。

まさにそんな無重力空間と同じく水滴を目の前に浮遊させ続ける、ロマン溢れたオブジェが今Kickstarterで注目を集めている。それが「LeviZen」だ。

・水滴がグラグラと浮遊し続ける

LeviZenは部屋にかざれる不思議なオブジェだ。本体内側の上下からは人間の耳では聞き取れない高域の音波が向かい合う形で発せられており、これにより水滴が形を変えてこぼれ落ちる余地をなくす空間が生まれる。

ここに水滴を落とすと、まるでそこが無重力空間であるかのように、水がグラグラと浮遊し続けるのだ。水を取り除く際は、ティッシュを近づけるだけだ。吸い寄せられるかのように水がティッシュに吸収される。

・光り輝く水滴が幻想的

このオブジェにはライトもついているので、浮遊する水滴に光を当てることも可能だ。おそらく、はじめて見た人はこれがなんなのか理解できないはずだ。それくらい幻想的なのだ。

一緒に、音波の強弱を調整するコントローラーもついているが、本体と同じくクルミの木材で包まれたデザインをしているので、インテリアとしてもそれほど邪魔にはならないだろう。

LeviZenは1台199ドル(2万1030円)で出資を受け付けており、キャンペーンは2018年4月19日まで実施されている。一風変わったオブジェを探している人にはピッタリのアイテムといえるだろう。

執筆:Doga

LeviZen/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy