これなら愛の証が長~く残る!? キスマークの付け方をイラストでレクチャー

access_time create folder生活・趣味
kissmark_01

男子女子に限らず、皮膚にキスの跡が残っているのが見えた時には「ドキッ」とさせられますよね。でも、すぐに消えてしまうとか噛み付いたような跡になってしまうという人もいるのでは……。

そんな人のために、ポテチちゃんさん(@potechi_o46)が『Twitter』でキスマークの付け方をイラストでレクチャーしています。

愛の証、キスマークのつけ方。

いっぱいつけるのはいいけど、公共の場ではしっかり隠すんだそ。

まず、口をタコのようにすぼめて、マークをつけたいところに唇を密着させ、ちゅーと吸うのがコツだというポテチちゃんさん。ガッツリつけたい時は10秒くらい吸うのが良いとされ、皮膚の薄いところが良いとしています。

別のユーザーからは、こんなツイートも。

「キスマークって口紅つけんとつかんくない?」「俺口紅持ってないけんなぁ…(真顔)」

私「…」

「キスマークとか拭けばいいじゃん」というツイートもあるなど、男子にとっては意外とキスマークをつけるということがわからない人も多いのかも? また「首につけたら怒られた」といった体験談も寄せられていました。

「キスマークはむしろつけてほしいタイプ」というポテチちゃんさんは「キスマークをつけられるのがあまり好きではない人が多いことには驚きました」といい、「キスマークをつけるとか中学生のすることという意見もあって衝撃でした」とイラストの反響について語ってくれました。確かに、「誰かのもの」とわかる跡が残ることを嫌う人もいるのかもしれませんが、それだけ相手のことが好きな証拠ともいえるので、パートナーが嫌がらない程度にはつけてみることに挑戦してみると良いのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/potechi_o46/status/935677024206589953 [リンク]

access_time create folder生活・趣味

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://note.com/parsleymood

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧