ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新刊著者にきく:6月26日発売『買わない習慣』(アスペクト)金子由紀子さん

金子さん

新刊本の著者さんにご自身の著書について語っていただきます。今回は6月26日発売予定の『買わない習慣』(アスペクト)の著者、金子由紀子さんです。
金子さんは1965年栃木県生まれ。國學院大學文学部卒。ビジネス系出版社を経て現在フリーライターだそうです。

■なぜこの本を書こうと考えたのですか?

若い人が、安く使い捨てられるのを承知で、砂をかむような労働に従事し、その報酬を全部、携帯やコンビニや100円ショップに吸い上げられているのを見ると、どうにかならないのかな~と思ってしまいます。
お金がなくても困らない人になれば、つまんない仕事しなくても生きていけるんじゃないか? 買わなければ、お金要らないよ? と思い、書きました。

■この本の読みどころは?

「節約術」じゃなく、「買わない」。
「自分で作る」「人に頼る」「人とつながる」ことで「買わない習慣が身に付く」というのが売りです。最低限お料理レシピ、1週間無買生活レポートもありますよ。

■どんな人に読んで欲しいですか?

菓子パンとお弁当ばかり食べている若い人に読んでほしいです。買わなくてもいいから読んでほしいですね(お金がある人は、ぜひ買ってください)。

■執筆中の気晴らしはなんですか?

ベランダの鉢植えをいじるとか、商店街に散歩、近所の奥さんと立ち話。

■次に書きたい本のテーマを教えてください

農業、林業について書きたいです。

■その他ご自由にこの本をアピールしてください

編集部に書かされたPOP原稿より。

買わないから、お金たまります!
買わないと、丈夫になります!
買わないのに、けっこう楽しい!
始めませんか? 買わない習慣。
(本は別。)

—–
記者MEMO:
金子さんは、ALL ABOUTの「シンプルライフ」でガイドも務めておられます。興味のある方はそちらも覗いてみては。
—–

■書籍に関するこんな記事はいかがでしょう?
そこには、あなたの記憶が眠っている。東京の「痕跡」
『たかぎなおこ』という魔法
休刊雑誌『歴史と旅』が電子書籍コンテンツになって再登場
機甲天使ガブリエル・30年目の徒花

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。