ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

結成5周年を記念して、世界に1枚だけの『ゆるめるモ!Weシャツ』を販売開始!

2017年10月、人気アイドルグループ『ゆるめるモ!』が、結成5周年を記念して555種類の『ゆるめるモ!Weシャツ』を販売開始することがわかった。

『ゆるめるモ!』と言えば、「(窮屈な世の中を)ゆるめる」、「You’ll Melt More!(あなたを もっとトロけさせたい)」という意味をこめて命名された4人組ガールズニューウェーブグループ。多彩なジャンルの楽曲展開や、あらゆるプロモーション方法で話題を呼び、アイドルシーンでその名をとどろかせている。

今回、結成5周年を記念して発売される555種類のTシャツは、シンプレスジャパン株式会社(英語表記:Cimpress Japan Co., Ltd.、所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河合元浩)のサービスである「Weシャツ」( https://we-shirts.jp/ )を用いて作成された、世界に1つだけのTシャツだ。

■Weシャツとは?(下記プレスリリースから引用)

スマホでカンタン。みんなで遊べる『Weシャツ』サービスは、2017年6月より開始。シンプレスジャパンが開発した、日本初の「複数人が一緒にスマホ上で少しずつ違うチームTシャツを作成、購入できる」サービスです。
ひとりひとりの個性を表現できるチームTシャツ『Weシャツ』は、着て盛り上がるのはもちろん、つくる過程もLINEでコミュニケーションをとったり、グループみんなのデザインが閲覧できたりとSNS的要素のつまった、楽しくて新しいEC体験です。

<誕生日会、結婚式、同窓会、学園祭、入社式。
 すべてのシーンのコミュニケーションが活性化する!
 みんなで遊べるWeシャツの特徴>
1. スマホでカンタン
沢山のテンプレートからお気に入りのデザインを選んで、画像やテキストを入力するだけ。スマートフォンだから、いつでもどこでもカンタンに作れます。

2. 一人一人がカスタマイズ
チーム共通のデザインに、一人一人がカスタマイズをして「自分らしいTシャツ」をつくれます。それぞれのデザインの違いは「新しいコミュニケーション」を生み出すキッカケとなり、すべてのシーンを、もっとワクワクする時間に変えていきます。

3. つくる時間も、みんなで楽しく
LINEなどのメッセンジャーをつかって、友達とコミュニケーションを取りながらつくれます。みんなのデザインをオンライン上でも見られるので、つくる過程も含めて楽しい体験になります。

555種類のデザインは、メンバーのチェキや自撮り写真、アーティスト写真。ライブ写真と様々だ。販売期間は、シングルツアー、アルバムツアーの期間中(~2018年1月)で、写真素材は販売期間中数回にわけてWeシャツサイトに公開予定となっている。

テンプレートデザインでファン同士やメンバーとの一体感を出しつつも、自分らしさや個性を表現できるTシャツの為、『ゆるめるモ!』ファンは必見のグッズ展開だ。

製品名  : ゆるめるモ!Weシャツ
URL    : https://we-shirts.jp/campaign/yurumeru555/
価格   : フルカラー 片面(表)2,500円/枚(税込)
販売開始日: 2017年10月4日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 吉田海音) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy