体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ReFa初の体感型ショップ「ReFa BOUTIQUE OMOTESANDO」が表参道ヒルズにオープン!

9月15日(金)、東京・表参道ヒルズ本館B2Fに、ReFa初の体感型ショップ「ReFa BOUTIQUE OMOTESANDO(リファブティック オモテサンドウ)」がオープンした。

 

ビューティーライフデザイナーのサポートのもと、全身が映る三面鏡の前で炭酸ミストを浴びることができる「LIFT-UP-STATION」や、CMでも話題の「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファ コラーゲンエンリッチ)」をテイスティングできるCOLLAGEN BARが常設された「ReFa BOUTIQUE OMOTESANDO」。株式会社MTG(愛知県名古屋市)は、現在、百貨店を中心に25店舗の「ReFaカウンター」を展開しているが、百貨店以外の商業施設に常設店をオープンするのは、同社初の試みだという。

オープニング記念としてダイエットアドバイザーの本島彩帆里氏のトークイベントも開催

9月16日(土)~18日(月祝)の3日間、オープンを記念して日替わりゲストによる「ReFa LIVE STUDIO」と題したトークイベントが開催され、16日には、ReFa愛好家でもあるダイエットアドバイザーの本島彩帆里(もとじまさおり)氏が登壇。

「魅せるデコルテケア」をテーマに、本島流のReFaローラーの使い方を実演し、来場者にダイエットのコツや美容の秘訣を披露した。産後20㎏のダイエットに成功し、『もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ』など多数の著書も手掛け、いまやフォロワー27万人を誇る人気Instagramerとしても知られる本島氏。

 

「身体を変えるにはインナーケアもすごく大事。コラーゲンドリンクも一緒に取り入れながら、ReFaで循環の良い体を作りあげて。」とアドバイス。

まずは頭のてっぺんにある百会(ひゃくえ)をしっかりほぐしてから、頭皮を入念にローリング。

「ツボが集中している耳周りも忘れずに。ReFaで耳を挟んで揉みほぐすと気持ちがいいですよ。」

「そして最後は首筋を前・横・後ろからしっかりほぐし、リンパをデコルテに流せばスッキリです。」

では店頭に並んだReFaのアイテムの中から、特に気になったアイテムを紹介していこう。

炭酸ミストと独自処方のジェル化粧水を融合した「ReFa MIST」 

何と言ってもイチオシなのが、高濃度炭酸と美容成分を包み込んだミストによって、肌本来のコンディションを引き出す、新発売の「ReFa MIST」だ。

炭酸ガスの圧力でミスト化したジェルが、肌の内側でジェルに戻ることでマスクに変化。ダメージを受けにくい肌へと整え、うるおいと弾力が実現できる。

 

使い方は、デコルテからフェイス周りにかけて、5㎝くらい離してシューっと吹きかけるだけ。額をジグザグした後は、目の周りをくるっと一周。最後にもう一度上から下に2~3回かけて。手のひらで軽くなじませるだけで気持ちよくフェイスラインのケアも可能。ReFaローラーを併せて使用することで、さらにリフトアップも期待できる。

専用炭酸ガスカートリッジが1本付属し、ジュエルマスク1本と合わせて価格は税込 42,660円と高額だが、ジュエルマスクは1本で約2カ月もつことを考えると、初期投資さえ頑張れば、通常の化粧水を使用するのとあまり変わらない。

極細の肌の凹凸にフィットする熊野筆を使った「ReFa CLEAR」

続いて目に留まったのは、手洗顔では落としきれない肌表面の角質や、蓄積した毛穴汚れをしっかり洗浄してくれる「ReFa CLEAR」(税込 26,784円、発売中)。肌触りのよい熊野筆で、肌に負担をかけず、すみずみまで洗い上げることができるのだ。ブラシ部分は取り外し可能となっているので、お手入れも簡単だ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。