雑誌タイトルが「寝るな日本人」で賛否両論! 「薄給激務で夜遊べない」vs「消費しろというのは間違いではない」

access_time create folder政治・経済・社会
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人間の睡眠時間は7~9時間が良いと言われていますが、加齢によりストレスや生活習慣によって短くなるもの。それでも健康を損ねないために3時間は取りたいところです。

そんな中で、雑誌『日経ビジネス』2017年9月25日号が「寝るな日本人」と題して夜の経済の衰退を指摘する特集を組んでおり、ネットでも賛否両論が展開されています。

日経ビジネス9/25.「寝るな日本人」に反応し即読.夜の経済の縮小が経済全体の縮小につながるという論.だが,「国家の衰退を食い止めるという観点に立てば,結論は次のようにならざるを得ない.寝るな日本人,“夜の本能”を呼び覚ませ」という〆はいただけない.クウネルアソブがいいなぁー

同誌では、生産年齢人口(15~64歳)で睡眠時間が長くなっているというデータを紹介し、外よりも家で過ごす時間も長くなっているということを指摘。「日本の夜は衰退している」として、ナイトスポットの縮小が「昼の経済」にも影響を与えていると主張しています。

これに対して、「無理」「勘弁してくれ」「マジで言ってるのか?」といった声が集まっている一方で、「外でお金使わなきゃってことね」「消費しろというのはあながち間違っていない」といった意見もありました。

そうは言っても、「薄給激務の日本人が夜起きているメリットがない」「残業代が出ない」ともともと使うお金がないという声も。中には「満足に寝れないならば国が滅んでもいい」といった意見もありました。

中には、次のようなツイートも。

仕事が終わるのが22時だと夜遊びなんて無理。わたせせいぞうの描く素敵な時代ははるか昔に終わってんだよ。

ネットでも賛否両論が飛び交っていた『日経ビジネス』の特集。「炎上商法」というツイートも見られましたが、問題提起としては成功と言えるのではないでしょうか。

寝るな日本人 国は夜から衰退する(日経ビジネスDigital)
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/special/091900772/ [リンク]

※画像は『足成』より
http://www.ashinari.com/2013/12/30-384726.php [リンク]

access_time create folder政治・経済・社会
ふじいりょうの記事一覧をみる

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧