ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【上海最新レポ】”金盾”でLINEがつながらないのに公式ショップは人気?

IMG_4333
中国のインターネットには「金盾」(きんじゅん)といわれる検閲システムがあります。
金盾は、中国政府のいわゆるネット監視システムで、現代版“万里の長城”ともいわれます。中国では、日本でおなじみのSNS、例えば、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、Gmail、Dropboxなどが、この金盾によって遮断されています。そのため、中国でネットに接続しても通常は閲覧できず、繋がらない状況になります。
その中国で繋がらない、普及していないはずの「LINE」なのですが、上海市内には「LINE」公式ショップがあり、しかもけっこうな人気ぶりです。
場所は、上海の人気観光スポット「新天地」から近い地下鉄新天地駅に隣接するショッピングモール。大きなブラウンのぬいぐるみをはじめ、LINEのグッズがたくさん並んでいて、しかもLINEショップならでは「店内写真撮り放題」です。店内の至るところにLINEのキャラクターたちが、いっぱい。
このLINEショップ、カフェも併設されています。ネット完備、電源がある席もあって、若者や家族連れがたくさん訪れていました。食事メニューにもLINEのキャラクターたちがいて、ファンにはたまらない空間でしょう。
それでも相変わらず、中国国内でLINEは繋がりません。どうしても繋ぐなら、ダメ元でVPNを利用するか、香港のSIMカードを入手して中国で利用すると日本と同じ感覚で繋がります。上海でSIMカードを買ってスマートフォンに挿しても、ホテルのWi-Fiに繋いでもダメです。
LINEが利用できない国で、LINEショップが人気というのもなかなか妙な感じがしました。

IMG_4329
IMG_4327
IMG_4330
IMG_4338
(Written by AS)

【Nicheee![ニッチー!]編集部のイチオシ】

【中国 最新レポ】”金盾”でSNSは全滅状態!中国本土でLINEを使う4つの方法
【中国 最新レポ】中国を旅する前にぜひ準備したい5つのポイント
【中国最新レポ】厳しいのかユルいのか・・・ 「地下鉄」でのアレコレ

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy