ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界各地の味わいが楽しめるビーントゥーバーチョコレート


ショコラ好きなら一度は食べてみたい、フランス・パリの名店ショコラトリー「シャポン」。世界20カ国以上の産地のカカオ豆を自ら焙煎してチョコレートを創る、パリ唯一のビーントゥーバーショコラティエであるパトリス・シャポン氏によるチョコレート専門店だ。

今回、そんな彼のこだわりのビーントゥーバーを気軽に食べ比べられるセレクションが登場。

「シャポン」自由が丘店にて発売中の「ミニタブレットセレクション」は、1枚220円(税込)から、20種類近くのビーントゥーバータブレット(板チョコ)を味わうことができる。


ミニタブレットのパッケージは、1ピースごとに違う世界が表現されており、カカオ産地の世界観、空気感が味わえる。色や香り、苦味、カカオ感、舌触りなどの違いを五感で感じながら食べ比べるのがおススメ。


また、カフェでは、ビーントゥーバーのチョコレートムースを使ったスイーツなども楽しめる。


食欲の秋、世界各地のカカオ豆を使ったビーントゥーバーの食べ比べをじっくりと楽しんでみてはいかが。

■『シャポン』自由が丘店 ビーントゥーバー&カフェ
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 le ciel blue 102

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy